ホームページ制作事例/言い回しを変えたキーワードで対策でお問い合わせに!!成功事例インタビュー

成功事例 建築 イメージ

Profile

大分市の建築業

利益だけを追求するようなことはせず、

業界にどうしても起きがちなトラブルが年間を通して1件もないことが強み。

お客様を第一に尊重し、満足していただくことをモットーに、一歩一歩確実に大きくなるように進んでいく

言い回しを変えたキーワードで対策、一つのキーワードに対し複数ページ書くことで月4~5件のお問い合わせに

失敗した経験から業界に対する

不信感があったのですが、

反響がしっかり出たおかげで解消されました

どのようにして検索が上がってくるのか、仕組みを知れたことによって、ブログを書く必要性が分かり意欲につながりました。
導入のきっかけは?

今まで、2社ほどホームページを契約していましたが、反響はほぼ0でした。

SEO対策も2つくらいお金をかけてやりましたが効果なく、

その状況を何とかしたいと思う反面、コワいな…

という気持ちの中お電話いただいたのがきっかけです。

検索に引っかかってくる仕組みを、商品の機能と照らし合わせながらお話してくれて、

どうしようもなく当時のホームページが機能していなかったものですから、やってみようという気持ちで導入を決意しました。

導入後の反響は?

毎月4~5件のお問い合わせがあります。

特に、前はリフォームで引っかかってきていなかったものが、ブログを書くことで徐々にお問い合わせが増えてきました。

たまに古いブログでのお問い合わせが来たり、

チラシを打っていないが、ブログでは対策をしていた地域からお問い合わせがあったりします。

検索順位で1、2ページ目にいたいなとは思っていたので、

自分たちでそれを確認できて営業時の不安は解消されました。

言い方をわざと変えてブログを書くようにしています
検索順位やお問い合わせを上げるにあたって取り組まれたこと

ブログを毎日1個でも書くということ、

また、インデックス数を増やすために、

一つの現場でも複数の記事を作成することに取り組んでいます。

自分でいろんなキーワードで検索をしてみて、引っかからなかったキーワードを

次のブログで書こう、など工夫して対策をしています。

人それぞれのキーワードで検索されるので、言い方をわざと変えてブログを書くようにしています。

例えば、お風呂のリフォームでも、ユニットバスや浴室という言葉に変えてみたり、

商品名・会社名を入れてみたり、

トイレ 一日 リフォームのように期間を入れてみたり

ピンポイントなワードを入れたブログがヒットしているのだなと思います。

この商品を検討されている方に対してアドバイスはありますか

ホームページはやるべきだと思います。

エンドユーザーは皆さん一回ネットで店舗名やら

商品名やら調べてからお問い合わせなり、来店なりすると思うんです。

紹介にしろそうだと思います。

ネットに情報がなかったら次につながらない時代だと思うので、ホームページはあるべきですね。

あとは努力次第だと思います。

今まではどこをどのようにしたらいいのかが分かりませんでしたが、

今は仕組みを知り、ブログを書くという道筋が見えているのでやるしかないと思います。

ブログを書くことで、よく依頼のある会社、動いている会社だと好印象につながるので。

CONTACTお問い合わせ