ホームページ成功事例7

成功事例 和食 イメージ

Profile

世田谷区の和食料理店

カウンター席のみの小さな空間で
お客さまの心に寄り添う和食と和酒を提供したい。

そんな想いから、オープン。

旬の食材を使用したコースメニューがオススメです。

 

季節ごとのメニューやブログの更新を重ね、集客アップ

サポートセンターの方も素晴らしいと思っています!

担当制がひかれていない中、いつ電話しても皆さんしっかりと対応してもらえますし、

一人一人のレベルが高いなととても驚きました。

更新ができなかった時なんかはお客さんに更新されてないよと言われるくらい見ていただいています
導入のきっかけは?

もともと、四年前は会社員をしていました。

そのころから、和食屋さんをやりたいと思い描いていたのもありまして、修行をし、お店の方をオープンしました。

オープンした当初、とりあえずHPは作っておかなければいけないなと思い、

一年くらい低価格の業者で作成していました。

ですが、HPに記載してある情報量も少なく、作った当時のデザインのまま更新もできなかったので、触ることもなくそのまま…。

使っていくうちに使い勝手が悪いなと思っていたところで、ちょうどタイミングよく営業の方に来ていただきました。

ああしたい、こうしたいといった要望を細かく設定し作りこむことができるところや、

月ごとのメニューや新着情報など随時情報を加えることが可能であるところに一番魅力を感じて導入を決意しました。

導入してみてどうでしたか?

納品担当もよくしてくれて、今でもデザインでこうしとけばよかったといったような後悔は一切ないです。

サポートセンターの方も素晴らしいと思っています!

担当制がひかれていない中、いつ電話しても皆さんしっかりと対応してもらえますし、一人一人のレベルが高いなととても驚きました。

私はパソコン関係に詳しいわけではないので、遠隔操作でスピーディーに対応していただけるところが大変素晴らしく感じております。

「修正に少しお時間いただきます」と言われることはあっても、必ず連絡をいただけるので、他社のサポートとは違い、待たされた印象は全くないです。

お客様の紹介で来て下さるご新規様はHPをみて雰囲気を掴んでからお越しになっていただけます
導入後の反響は?

順位が数値で見られるところはあると思うのですが、私はそこまで注視していないです。

WEB予約の場合は何を見て来店なさったのかというチェックボックスで当然HPを見たというご新規様もいらっしゃいますし、

WEB予約以外で直接来店された方に話の中で聞くと、HPを見てという声は結構いただきます。

また、先ほどのご新規様とはまた別に、既存のお客様ですと例えば、接待や会食などで別の方を連れてきていただくとき

“今度のお店はここですよ”とHPのリンクを送って紹介してくださるケースがあるんです。
HPをみて雰囲気をつかんでくれて、いい印象で来店されるので、そうった部分では大変活用させていただいております。

代表から一言

続けていくというのはもちろんなのですが、今のまま続けていくというのも難しいと思っているので、

お店の組み立て(コースがあって、お酒が日本酒、焼酎、ビールがあるといったような構成)

は変えていかずに、よりクオリティーを上げていくというところだと思っています。

大きく変えるというよりかは、日々の積み重ねだと思っています。