モバイルセルフオーダー,
モバイルオーダーシステムは「テイクアウト」に適しているのか?
2021/07/06

「今まで足を運んだことが無かったけど初めて食べてみました」このような声を最近よく耳にします。多くの場合、このような声が上がっている店舗にはモバイルオーダーシステムが導入されています。

モバイルオーダーシステム導入のおかげで、店舗を利用するまでのハードルが大きく下がり、利用客が増えてきているという背景があります。大手企業のみならず、個人経営の飲食店なども導入を始めていることから、需要が高まっていることが伺えます。

そこで本記事では、テイクアウトに便利なモバイルオーダーシステムについて解説していきます。すでに多くの飲食店が導入しているということもあり、需要が高まっているので、本記事を参考にモバイルオーダーシステムについての理解を深めていきましょう。

モバイルオーダーシステムとは

まずは、モバイルオーダーシステムについて解説していきます。

モバイルオーダーシステムとは

モバイルオーダーシステムとは、店舗に足を運んで商品を注文せずとも、スマートフォンやタブレットからアプリ経由で商品を注文・決済まで完了できるシステムです。

モバイルオーダーシステムによって、顧客側だけでなく店舗側も少ない人材で業務を効率良く回せるようになるため、双方ともにメリットの大きいシステムとなっています。

モバイルオーダーシステムを導入している企業

モバイルオーダーシステムは、どのような企業が導入しているのか、有名な企業を例に挙げてご紹介します。

・マクドナルド
・スターバックス
・松屋フーズ
・すき家
・ほっかほっか亭(ハークスレイ)

このような、大手飲食企業もモバイルオーダーシステムを導入しております。既存顧客からも好評で、さらには新規顧客の獲得にも繋がっているため、モバイルオーダーシステムの需要は、今後も確実に高まっていくと予測されています。

また、上記の企業は独自のモバイルオーダーシステムを開発していることでも有名です。公式アプリ内にモバイルオーダーシステムを導入しているため、顧客も気軽に注文出来るようになっています。

モバイルオーダー、商品受け取りまでの流れ

ここからは、モバイルオーダーを利用した際の、商品受け取りまでの流れについて解説していきます。

商品受け取りまでの、一連の流れは以下の通りです。

1.アプリで商品を選択
2.注文する店舗を選択(商品の受け取りが必要なので最寄りの店舗を選択)
3.レジに進む(カートに追加)
4.利用方法で「テイクアウト」を選択
5.支払方法を選択
6.注文を確定(この時点では調理は開始されていません)
7.受け取りに進む(この時点で調理が開始されます)
8.店舗で受け取り

このような流れとなっております。

Uber Eastsや出前館などのデリバリーアプリの利用経験があれば、躓くことなく商品受け取りまでスムーズにこなせます。デリバリーアプリは不安…という方も多いので、モバイルオーダーで事前注文・決済だけ済ませて自分で受け取りに行く方が安心です。

モバイルオーダーシステムはテイクアウトに最適なのか

結局のところ、モバイルオーダーシステムはテイクアウトに最適なシステムなのかを解説していきます。

事前注文で焦らない

店頭での注文の際、後ろに人が並んでいる、レジの店員が待っている、というプレッシャーによって早く頼まなければいけない、と焦った経験をされた方も多いのではないでしょうか。

そこで、モバイルオーダーシステムが役立ちます。商品の注文はあくまで自分のスマホアプリからなので、誰からもプレッシャーを掛けられることはありません。自分のペースで、本当に自分が注文したい商品をゆっくり選べます。

商品受け取りの待ち時間が不要

店頭に足を運んでレジで注文。注文後、待ち時間が長いですよね。商品の提供を待つ間にも人は増えるし受け取り待ちのスペースも人がいっぱいになってくる。ファーストフード店などではよくある光景です。

しかし、モバイルオーダーシステムであれば商品が完成したであろうタイミングに合わせて来店するため、レジ前での待ち時間は不要になります。

決済も事前に出来るのでレジに並ぶ必要もない

注文同様、決済に関しても、事前に全て済ませている状態なので小銭をじゃらじゃら出して数える必要がなくなりました。これにより、顧客側もですが、店舗側も手間が削減出来るため、業務の効率化に繋がります。

まとめ

本記事では、モバイルオーダーシステムはテイクアウトに最適なのか?について解説しました。結果として、モバイルオーダーシステムを利用したテイクアウトは、顧客側・店舗側双方に大きなメリットをもたらすことが分かりました。

モバイルオーダーシステムは、大手飲食企業も参入しているほど、注目度の高いシステムとなっております。今後需要は確実に高まっていくと考えられるため、モバイルオーダーシステムの導入は、飲食店にとってはスタンダードになるかもしれません。

同業他社に追い越されないためにも、モバイルオーダーシステムの導入を検討されてはいかがでしょうか。

弊社では、モバイルオーダーシステムの開発を行っております。

  メリット 弊社のシステムならデメリットを解決
従来型のデメリット 株式会社アシストなら
【主に飲食店側】 ・業務・コスト削減 ・ミス・トラブル回避 ・販促活動しやすい 【主にお客様側】 ・スキマ時間を有効活用 ・衛生的 注文回数・配膳回数が増える オーダーを自動整理
POSシステムとの連携が心配 既存レジのPOSシステムと連携可
提供まで遅延しがち 通知・アラーム等の遅延対策
機械操作が不安 従来オペレーションもできる
専用アプリのインストールが面倒 注文はアプリのインストール不要

セルフオーダーシステムを導入するかどうか迷ったら、ぜひ弊社にご相談ください。

よくある質問
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6866-7521

こちらのホームページは、株式会社アシストにより監修されています。同社は累計ホームページ制作数80,000社、MEO対策5,000社という豊富な実績を持ち、SEO検定やWEB解析士などの有資格者が多数在籍しています。そのため、ご覧いただいている本ホームページの内容には安心してご覧いただけます。ご不明点はお気軽にお問い合わせ下さい。

NEW
ARCHIVE
簡単30秒入力

株式会社アシストの
成功事例

株式会社アシストの
その他のコラム