モバイルセルフオーダー,
モバイルオーダーシステムの評判は?実際に投稿されている評判!
2021/06/23

自宅から注文、決済が出来て、店頭でも待ち時間なく商品を受け取れる「モバイルオーダーシステム」をご存知でしょうか。大手ファーストフードチェーン店のマクドナルド、スターバックスを筆頭に、徐々にモバイルオーダーシステムを導入している店舗が増えてきています。

そこで、本記事ではモバイルオーダーシステムの評判についてまとめていきます。利便性が高く、顧客だけでなく店員としてもメリットの大きいモバイルオーダーシステムは、実際のところどのような評価をされているのかを解説します。

飲食店を経営されている方は、本記事を参考にモバイルオーダーシステムの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

モバイルオーダーシステムとは

まずは、モバイルオーダーシステムとはどのようなシステムなのか、簡単に説明していきます。モバイルオーダーシステムとは、顧客のスマホからアプリを通して注文・決済が可能になるシステムです。

本来であれば、日本での導入はもう少し先と言われていましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、日本での導入を早めたという経緯があります。現在では、モバイルオーダーシステムは日常の一部となりつつあります。

サービスとしては、2種類に分けられます。

・店内型
・店外型

上記2つについて解説します。

店内型

店内型は、店舗内に着席し、イートインとしてモバイルオーダーシステムを活用します。店内の席からスマホアプリから商品を注文、商品が完成次第、商品をレジまで取りに行くか店員さんが商品を運んできてくれるので待ちます。

店外型

店外型はテイクアウト形式になります。店舗以外の場所から、事前にモバイルオーダーシステムで商品を注文、決済まで完了させておきます。商品完成時間が表示されるので、完成予定時刻付近に店頭まで商品を受け取りに出向く形式となっています。

モバイルオーダーシステムのメリット

モバイルオーダーシステムの評判を紹介する前に、モバイルオーダーシステムのメリットについて解説していきます。概要だけでも利便性が伝わるかと思いますが、改めてメリットについて把握しておきましょう。

事前注文・事前決済で待ち時間がいらない

モバイルオーダーを活用することにより、当たり前だった顧客の待ち時間がなくなります。従来であれば、待ち時間の影響で回転率が下がるばかりか、行列を見て待ちきれず違う店に行ってしまう顧客も多く、もったいないながらも仕方ないとしていました。

しかし、モバイルオーダーを採用すると、このような心配事も解消されます。モバイルオーダーシステムであれば待ち時間が発生しないため、回転率が下がったり長い行列ができたりすることもありません。

業務効率改善にも役立つ

モバイルオーダーでは現金での決済を行う必要がないため、顧客に商品を渡したあとスムーズに厨房業務に戻れます。他にも、今までは予約注文を行うとなると、電話対応の必要がありましたが、スマホアプリなどで注文が可能になるので全体的に業務が軽減されます。

顧客にもメリットが多いので顧客増加につながる

顧客側としても、行列の出来る人気店で待ち時間を気にせずに食事をすることができます。
従来であれば短い昼休みでは行くことができなかった店にも来店出来るようになります。
また、アプリ上でオンライン決済が可能なので、レジでの支払いをせずに済みます。

モバイルオーダーシステムの導入により、顧客側もレジで並んだり商品受け取りなどの手間を感じなくなることで、新規の獲得にも繋がります。また、モバイルオーダーはリピート率が多いという研究結果もあります。

モバイルオーダーシステムのデメリット

メリットの大きいモバイルオーダーシステムですが、少なからずデメリットも存在します。ここからは、モバイルオーダーシステムのデメリットについて解説します。

現金が使えない

モバイルオーダーシステムは各種Payサービスやクレジットカードのみ決済可能となっております。現金での支払いが出来ないという点は、現金派の方にとっては不便を感じてしまうので、現金が使えないというデメリットはあります。

ポイントが付与されない

モバイルオーダーシステムを活用した商品の注文・決済では、楽天ポイントやdポイントなど、各種ポイントの付与がされません。ポイントをこまめに貯めている方にとっては、ポイントが付与されないという大きなデメリットが存在します。

顧客との関わりは薄くなる

モバイルオーダーシステムは非常に便利なサービスにはなっていますが、顧客との関りを大事にされている飲食店などでは、モバイルオーダーシステムによって顧客との関りが薄くなってしまうため、少なからずデメリットなってしまいます。

モバイルオーダーシステムの評判

ここからは、モバイルオーダーシステムの評判について紹介します。今回は、モバイルオーダーシステムが普及する要因となった「マクドナルド」のモバイルオーダーシステムに関する評判を紹介していきます。


「対応していないメニューもありますが、ポピュラーなものなら揃ってるしクーポンも使えるので個人的には不満はありません。店内は注文待ちの行列が長く発生してましたが順番とばして結構早めに作ってくれました。注文確定時に店に来てからのような表示がありますが、到着数分前に店に到着したようにボタンをタッチすればスムーズに受け取れると思います。カード登録したのでホントに受け取るだけでした。混雑する時間帯に利用する際は非常に便利だと感じました。まぁみんなが使い出したら結局待つ事になるのかもしれませんが、時間のかかる注文の時間を先にしておけるというのはマクドナルドだけでなく世の中のお店に広まって欲しいと思います。」
「机を取ってから子供達と選んで購入→席まで運んでもらえました。
受け取りに利用した時もあったけどそれも楽だった。
クーポンもアプリ内から選んでそのまま使える。
今までみたいにレジ前で「ちょっと待ってください、このクーポンとこのクーポンで。。」とか見せたり戻って違う画面表示させたりもたもたしないし
店員、客、後ろに並ぶ客とみんなハッピーになるアプリだと思う。
大人がレジ列に並びに行って子供だけ席で待つっていう光景が減るのもいいなと思う。
注文履歴見れないって言ってる人がいるけど注文画面、注文後の画面、さらにメールで確認できるけどなぁ。というわけで五つ星です⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎」

「職場近くのマクドナルドはピーク時に店外にまで列が出来るほど並んでいます。
並ぶあいだにも昼休みが過ぎてしまいもったいなく思っていたのですが、事前オーダーとキャッシュレス決済のおかげで直ぐに受け取ることが出来ました!携帯だけで買いに行けるので、財布や鞄を持たなくて良いですね。マクドナルドアプリのクーポンも使えたので嬉しいです。店内wi-fiではアクセス出来ないとの声を見られるので、スマホやwi-fiに慣れていない中高年には難しいかもしれません。」

このように、モバイルオーダーシステムは非常によい評価を受けています。改善点として、マクドナルド店内のWi-Fiの弱さだったり、そもそもスマホに慣れていない中高年には難しくて対応出来ないのではないか、という問題が挙げられています。

まとめ

本記事では、モバイルオーダーシステムの評判について解説しました。モバイルオーダーシステムを導入することで顧客側だけではなく、店舗側の業務効率化にも繋がるため、双方ともにメリットの大きいシステムとなっています。

また、モバイルオーダーシステムを導入する店舗も増えてきていることを考えても、今後はモバイルオーダーシステムを導入している、ということが基準になってくるかもしれません。

弊社でも、モバイルオーダーシステムの開発を行っております。

 

  メリット 弊社のシステムならデメリットを解決
従来型のデメリット 株式会社アシストなら
【主に飲食店側】 ・業務・コスト削減 ・ミス・トラブル回避 ・販促活動しやすい 【主にお客様側】 ・スキマ時間を有効活用 ・衛生的 注文回数・配膳回数が増える オーダーを自動整理
POSシステムとの連携が心配 既存レジのPOSシステムと連携可
提供まで遅延しがち 通知・アラーム等の遅延対策
機械操作が不安 従来オペレーションもできる
専用アプリのインストールが面倒 注文はアプリのインストール不要

 

セルフオーダーシステムを導入するかどうか迷ったら、ぜひ弊社にご相談ください。

よくある質問
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6866-7521

こちらのホームページは、株式会社アシストにより監修されています。同社は累計ホームページ制作数80,000社、MEO対策5,000社という豊富な実績を持ち、SEO検定やWEB解析士などの有資格者が多数在籍しています。そのため、ご覧いただいている本ホームページの内容には安心してご覧いただけます。ご不明点はお気軽にお問い合わせ下さい。

NEW
ARCHIVE
簡単30秒入力

株式会社アシストの
成功事例

株式会社アシストの
その他のコラム