外国人観光客の増大に備え英語でホームページ制作をしよう
2019/10/04

政府の観光立国対策やラグビーのワールドカップの開催、2020年東京オリンピックを控え、訪日外国人の数がどんどん増大しています。 外国人観光客の多くがネットで情報を検索して、行ってみたい場所お店などをリサーチしています。 実際に日本を楽しんだ外国人が発信したSNSの情報や口コミなどをチェックするためか、日本人さえ知らない穴場や珍しいスポットにも足を運ぶ方が少なくありません。 都心や観光地をはじめ、地方の田舎でも場所を問わずやってくるのです。 少子高齢化が進む中、外国人観光客の来訪者が増え、外国人に人気が出ることは地域やお店の活性化に役立ちます。 そのためにもお店側から情報発信ができるよう、英語のホームページ制作も欠かせません。 1つのサイトで日本語と英語が切り替えられる、外国人の方でもしっかり理解できるようなサイト制作は株式会社アシストにご相談ください。

よくある質問
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6866-7521

こちらのホームページは、株式会社アシストにより監修されています。同社は累計ホームページ制作数80,000社、MEO対策5,000社という豊富な実績を持ち、SEO検定やWEB解析士などの有資格者が多数在籍しています。そのため、ご覧いただいている本ホームページの内容には安心してご覧いただけます。ご不明点はお気軽にお問い合わせ下さい。

NEW
ARCHIVE
簡単30秒入力

株式会社アシストの
成功事例

株式会社アシストの
その他のコラム