ホームページ制作,

ホームページの制作依頼は友人で大丈夫?Web制作会社との比較

自社のホームページ制作の依頼先、悩んでいませんか?

自分で作るには「時間が無い」でも「経費は抑えたい」と考えた時、Web制作会社など専門的な機関に外注せず、身近な友人にホームページ制作を依頼するとしましょう。この場合、外注費を比較すると経費を抑えることはできるかもしれませんが、知識や技術面で不安な要素も挙げられます。

そこで本記事では、友人にホームページ制作を依頼するメリット・デメリットについて解説していきます。多くの企業や個人事業主が自社のホームページを立ち上げている中、友人にホームページ制作を依頼しても問題が無いのかを検討しながら、ホームページ制作についての理解を深めていきましょう。

ホームページ制作を友人に依頼するのはあり?

結論から申し上げると、控えた方が無難です。ではなぜ控えたほうが無難であるのか、ホームページ制作を友人に依頼するメリット・デメリットについてご紹介します。

ホームページ制作を友人に依頼するメリット

まずは、ホームページ制作を友人に依頼するメリットについて解説していきます。

費用を抑えることができる

友人にホームページの制作を依頼した場合、Web制作会社などに依頼する際の外注費が掛からないため、費用を抑えることができます。人件費を除くと、企業や個人事業主の出費としてはサーバーやドメインのレンタル料金、ホームページをグレードアップしたい場合はホームページ作成ソフトに掛かる料金程度です。

ホームページ制作にあまり経費を掛けたくない企業や個人事業主は、友人にホームページ制作を依頼しても問題は無いでしょう。

コミュニケーションコストが掛からない

Web制作会社などにホームページ制作を外注した場合、メールや電話などのコミュニケーションをとる手段を確保する必要があります。外注先から挙げられたホームページのデザインや仕様を変更したい時には、何度も連絡を取り合う必要があるでしょう。
 
しかし、友人にホームページ制作を依頼する場合はすぐに変更点を伝えることができるため、コミュニケーションをとる際のストレスが無く、スムーズに理想のホームページを制作することができます。

制作指示が出しやすい

友人がホームページを制作する場合、デザインやレイアウトの仕様や機能の追加などに制限が無いため、理想のホームページを制作することができるでしょう。作り込み次第では、自社がもつアイデアや要件をしっかりと満たすホームページを制作できます。

ホームページ制作を進めていく際に必要となるインターネット特有の難解な単語の知識が必要なく、簡単な単語のみで自社の理想を伝えることができるため、安心してホームページ制作を任せることができるでしょう。

ホームページ制作を友人に依頼するデメリット

続いて、ホームページ制作を友人に依頼するデメリットについて解説していきます。

デザインが劣る

デザインの知識が無いままホームページ制作を進めていくには限度があり、当然プロのホームページ制作者に比べるとホームページのデザインは劣ってしまいます。

また、美しいデザインのホームページであっても機能が備わっていない場合、ユーザーにとっては使いにくいホームページとなります。ユーザーは必要な情報を検索し、手掛かり無くホームページに訪問するため、誰にとってもわかりやすいデザインである必要があるでしょう。

ホームページのデザインによっては容量が大きいため重く、処理に時間がかかってしまい、サーバーに負荷が掛かってしまいます。

Web制作会社などの外注であれば、プロのデザイナーやプログラマーが在籍しています。ホームページ制作における知識が蓄積されているだけでなく、事前にこのようなリスクを回避し、魅力的なホームページを制作することができるでしょう。

アフターサポートが脆弱

企業や個人事業主が自社のホームページを制作したいと考えた時に、多くの人がホームページを完成させることに目標を置いてしまいます。しかし、ホームページをより多くの人に継続的に閲覧してもらうためには随時更新と改善が欠かせません。

ホームページは完成してからがスタートです。友人にホームページ制作を依頼した場合、どのように運営していくのか、どのように改善していけば良いかなど、ホームページ制作後の進め方がわからず壁にぶつかってしまい、結果的にホームページが伸び悩んでしまうことになる可能性があります。

ホームページ制作後に誰からも反応がもらえなかったという話は他人事ではありません。自社のホームページを公開後も、随時サポートやコンサルティングをしてもらえる環境があると、より良いホームページを運営していくことができるでしょう。

SEO対策など専門知識が不足

友人がホームページを制作するにあたりSEO対策をしたとしても、Web制作会社などのように経験と実績のある会社が細かいSEO対策を積み重ねて制作したホームページには劣ってしまいます。

どれだけデザインの美しいデザインのホームページを制作してもSEO対策を軽視してしまうと検索結果には反映されません。検索エンジンに好まれやすいホームページを制作していくためには、Web制作会社がもつ専門的な知識と実績を活用しない手はないでしょう。

疎遠になると厄介

ホームページ制作を依頼した友人との関係性が、必ずしも悪化しないとは限りません。もし疎遠になってしまった場合、ホームページの制作は中断してしまい、最悪の場合ゼロから作り直す必要が出てくるでしょう。

このようなトラブルが発生した場合、専門的な知識をもつ相談相手がいないために、企業や個人事業主が自社だけで解決しなくてはなりません。これは自社にとって大きな時間的損失となるでしょう。場合によっては問題解決をするにあたり、外部への依頼が必要となるため大きな出費が掛かってしまう可能性もあります。

ホームページ制作、友人以外に頼むならどこがいい?

Web制作会社は、ホームページ制作のプロフェッショナルです。友人に依頼する場合の不安要素を全て払拭し、より効果的に集客するためにどのようにホームページを設計していくかなど、専門的な知識と実績をもとに制作を進めていきます。

Web制作会社に依頼した企業や個人事業主は、提案された計画を検討するだけで済むため、ホームページ制作に掛かる負担を大幅に減少させることができるでしょう。

まとめ

本記事では、ホームページ制作を友人に依頼するメリット・デメリットについて解説しました。結果として、ホームページの制作はWeb制作会社に依頼することで企業や個人事業主に大きなメリットをもたらすことが分かりました。

Web制作会社は企業や個人事業主の要望に対し、効果的で的確なアドバイスをし、意味のあるデザインを組み込んだホームページを制作することにより、結果的に企業や個人事業主に大きな利益をもたらしてくれるでしょう。

ホームページは自社の看板です。費用を抑えてホームページ制作を進めるのか、Web制作会社に依頼するのか、どちらが賢明な判断であるかは言うまでありません。

弊社ではホームページ制作において以下の実績があります。
・年間5000サイト、2000アプリ以上の制作
・コロナ禍の中で5000社以上のIT相談を実施

ホームページ制作にお悩みがあれば、是非ともお気軽にご相談ください。

NEW
ARCHIVE