ホームページ制作,

ホームページ作成は委託するべき!Wixのメリット・デメリット

「SNS経由で商品を知りました」という声が挙がるほど、SNSでの情報発信が絶大な宣伝効果をもたらしている世の中において、自社の商品を周知させるためにSNSを活用しない手はありません。SNSを活用し、効果的に集客をしていく上で「自社のホームページ作成」を検討したことはありませんか?

ホームページ作成をしていく上で、現在Web上には便利なツールがたくさん出回っています。そのため、各個人に専門的な知識が無くても、誰でも簡単にホームページの作成ができてしまうのです。

そこで本記事では、「Wixでのホームページ作成」を例に挙げ、ホームページ作成を自社で進めていくことについてのメリット・デメリットについて解説していきます。そして、それらを考慮した上でホームページ作成をWeb制作会社に委託すべき理由について、本記事を参考に理解を深めていきましょう。

Wixで作ったホームページは安全?

結論から申し上げると、安全性の面では心配ありません。

Wixは、セキュリティ対策が手厚く、PCI Data Security Standard という団体から、認定を受けています。PCI Data Security Standardとは、クレジットカード情報を保護するために、クレジットカードの詐欺を減らすことを目的とされているセキュリティ基準です。

しかしあくまで、ホームページを作成したことがなく、専門的な知識が無い素人がゼロから作成するホームページよりはセキュリティ対策がされていると言ったレベルの安全度です。そのため、必ずしも安全であるかと言うとそうとは言いきれないでしょう。

よって独自でホームページ作成のツールを使用し、ホームページの作成を進めていくことはあまりおすすめしません。

では、Wixでホームページ作成をすることを例に挙げ、メリット・デメリットの観点から解説していきます。

Wixでホームページを作るメリット

まずは、Wixでホームページを作成するメリットについて解説していきます。

HTML・CSSなどの専門知識が不要

通常、インターネット上でホームページを作成するためにはHTML・CSSといった様々なコードの知識が必要です。しかしWixでのホームページ作成では、それらが不要となり、ノーコードで誰でも簡単にホームページを作成することができます。

また、SEOチェックリストなどの豊富な機能があるためSEO対策を万全にすることもできます。

動的なページを簡単に制作できる

ホームページを閲覧する上で、人は動的な部分に目が向きます。視覚的に刺激を与え、ホームページに興味をもってもらうために、動的なコンテンツは取り入れるべきでしょう。

通常、ホームページ上に動きを付ける場合、多くのコードを書く必要がありますが、Wixでは、アニメーション・動画背景・スクロールエフェクトなどをノーコードで簡単に追加することができます。

豊富なテンプレートがあるためデザインに悩まない

Wixには500以上のテンプレート素材があります。ビジネス向けやネットショップ向け、個人向けなどそれぞれの使用用途によって、お好みで使い分けることができるのです。あなたの想像力やひらめきをそのままデザインすることができる便利なツールです。

Wixでホームページを作るデメリット

続いて、Wixでホームページを作成するデメリットについて解説していきます。

完成までに多くの時間が必要

Wixの最大のデメリットはホームページの表示速度が遅い点です。特に動きを付けたデザインや画像を多く使うページでは、ページを開くときの表示速度がかなり遅くなります。

Wixはサーバーを海外に置いているため読み込みに時間がかかり、また海外ユーザーの使用率が多いことが、表示速度に時間がかかる要因の1つとして挙げられると言っても過言ではないでしょう。

結果的に、ホームページを完成させるまでに多くの時間を割く必要があります。

バックアップ機能がない

Wixは、サイト内のデータを複製する機能はありますが、ホームページ自体のバックアップデータを別のサーバーに保管することはできません。

使用しているサーバーにトラブルが発生した際、ホームページのデータが全て消えてしまう可能性もゼロではありません。バックアップ機能が無いことにより、作成したホームページとそれまでに費やした時間は水の泡となってしまうでしょう。

表現したいデザインに限界がある

あらかじめデザインされたテンプレートの中からテンプレートを選択するため、自由にデザインを作成することができません。また、途中でデザインを変更する場合、一から作り直す必要があるため、最初によくデザインや構造を練っておく必要があるでしょう。

ホームページ作成はWeb制作会社に委託するべき

これらのメリット・デメリットを考慮した上で、問題点が発生した際に結果的にWeb制作会社に依頼することが必要になるため、ホームページ作成もあらかじめ委託しておいた方が効率的であることは一目瞭然でしょう。

Web制作会社であれば、専門的な知識や実績から業界・ターゲット層に向けた構成やデザインを提案してもらうことができます。コミュニケーションをとりながら自社の商品の魅力をより効果的にホームページ上に掲載していくことができるでしょう。

また、Web制作会社に委託することで適切なSEO対策のアドバイスがもらえます。より多くの人に自社のホームページ、そして商品を閲覧してもらうためにSEO対策は欠かせません。Web制作会社の過去の実績より分析されたSEO対策により、安心して委託することができるでしょう。

そして、ホームページ公開後に状況を分析しながら、Web制作会社からコンサルティングを受け、ホームページを改善していくことも可能です。せっかくホームページを作成しても、マーケティングのスキルがないために伸び悩んでしまうといった問題を抱えることはないでしょう。

まとめ

本記事では、Wixで作ったホームページについてのメリット・デメリット、またWeb制作会社に依頼する理由について解説しました。

ホームページの作成をWeb制作会社に外注することによって、人手やノウハウが不足する企業でも効果的なWebサイトを作ることが可能です。ホームページの作成に手間をかけたり不安を抱えたりしないためにも、ホームページの作成はWeb制作会社に委託するべきでしょう。

Web制作会社をうまく活用して魅力的なホームページを作成し、自社の収益アップを目指しましょう。

弊社では、ホームページ作成において以下の実績があります。

・年間5000サイト、2000アプリ以上の制作
・コロナ禍の中で5000社以上のIT相談を実施

ホームページ作成に迷ったら、是非ともお気軽にご相談ください。

NEW
ARCHIVE