ホームページ制作,
ホームページ制作会社の料金の相場は?
2021/05/20

会社のホームページを作ったりリニューアルするのに、見積もりを出してもらったものの、
見積額が高いのか安いのか分からないことってことないですか?。


ホームページ制作会社によって設定金額が違っていたりするので、
相見積もりを取っても見積額がバラバラなんてことも少なくありません。


ホームページ制作に費用をかけすぎたくないですし、
だからと言って費用をケチりすぎて安いっぽいホームページになるもイヤですよね。


そこでホームページ制作にかかる費用の相場について詳しく見ていきましょう。

ホームページ制作にかかる費用の相場

ホームページ制作にかかる費用は、ざっくりとした金額ですが、
大体20~30万円ぐらいだと考えておくと良いですよ。


もちろんどこに依頼するのか、
どういったホームページを作るのかによって費用は大きく変わってきます。


5~10万円ぐらいでもホームページは作れるんですが、
このぐらいの金額だと「どこにでもあるようなホームページ」になってしまいます。


また最近は簡単にホームページが作れるツールもありますから、5~10万円ぐらいで
制作を依頼するぐらいならツールを使って自社で作った方が安上りです。


なのである程度オリジナリティがあって、
会社の知名度やお店の集客をアップさせられるホームページを作るんだったら、
少なくとも20~30万円はかかると思っておいた方が良いんですね。

ホームページの運用にかかる費用も考えておく

これからホームページを作る際には制作にかかる費用のことばかり考えがちですが、
ホームページを作るんだったら運用にかかる費用も考えておく必要があります。


シンプルで制作費用も安いホームページなら運用費用も安くて済みますが、
制作費用の高いホームページは運用費用もそれなりに高くなってしまいます。


自社で運用できるぐらいのシンプルなホームページだと、
ホームページを公開するレンタルサーバーとセキュリティ対策にかかる
費用ぐらいなので、月5,000円程度で運用できます。


サーバーとセキュリティ対策に、ホームページの更新、障害対策が加わると自社だけ
では運用できないので、ホームページ制作会社に運用を手伝ってもらうことになります。


更新と障害対策ぐらいであれば月20,000円程度の費用で収まりますが、
CMS(コンテンツ管理システム)のメンテナンスが加わると月50,000円ぐらいは
かかりますね。


さらにホームページのアクセス数を増やすためのコンサルティングまで受けるとなると、
ホームページの運用費用は月50,000円を軽く超えてきます。


シンプルはホームページと手の込んだホームページでは運用費用が10倍以上
違いますから、運用費用も考慮した上でどういったホームページを作るのかを
考えた方が良いわけです。

依頼する側のホームページ制作会社を見分ける眼も問われる

以前からホームページ制作には補助金や助成金が利用できましたが、
最近は社会情勢の変化によってホームページ制作に使える補助金や助成金が
増えています。


そのためホームページを制作する企業や事業者も増えており、実績のある
ホームページ制作会社だと簡単に仕事を受けてもらえない可能性があります。


しかし簡単にWebサイトが作れるツールが登場したことで、
副業やフリーランスでホームページ制作を請け負う人も増えていて、
ホームページ制作の受け皿は決して少なくなっていません。


ただ実績のあるホームページ制作会社には仕事を受けてもらいにくく、
副業やフリーランスが増えているとなると、依頼する側のホームページ制作会社を
見分ける眼が問われることになりますよ。


ホームページ制作会社を選ぶ際には、費用だけでなく
 ・実績
 ・技術力
 ・柔軟性
 ・最新トレンドへの対応力
 ・コミュニケーション能力
などもしっかりとチェックしておきましょう。

会社の規模や業種別の相場

ホームページ制作の大まかな相場は20~30万円ですが、もう少し細かく会社の規模や
業種別にホームページ制作にかかる費用の相場を見てきましょう。


まず小規模事業者や個人事業主の場合ですが、
ホームページ制作会社に依頼した場合の料金の相場は40~60万円ぐらいですね。


小規模事業者や個人事業主のホームページは、集客や売り上げを伸ばすというよりも
知名度を上げる目的で作ることが多くなっています。


会社やサービス、製品などの情報が中心の比較的シンプルな作りのホームページと
なるので、それほど制作費用は高くなりません。


ただホームページの作りがシンプルすぎると、
Googleなどで関連ワードが検索された際に上位に表示されにくくなります。


ホームページを作っても見てもらわないことには知名度アップに繋がりませんから、
検索されやすくて多くの人に見てもらえるホームページ制作が必要ですね。

中規模事業者のホームページ制作費用の相場

中規模事業者の場合は、今の時代にホームページを持っていないことは
考えにくいですから、制作ではなくリニューアルという形になることがほとんどですね。


中規模事業者がホームページ制作会社にリニューアルを依頼した場合、
80~120万円ぐらいが相場になるでしょうか。


これから大企業へのステップアップに繋がるホームページですから、
リニューアルであっても新規制作と変わらないぐらいの費用がかかってしまいます。


中規模事業者になると、事業の幅も広がりますから、
会社やサービス・製品の情報だけでも小規模事業者とは桁違いの量となります。


それにプラスして人材登用が有利になる採用情報やインタビュー記事なんかを
載せるとなると、ホームページをリニューアルするだけでも軽く100万円を超える費用が
かかりますよ。

大規模事業者のホームページ制作費用の相場

大規模事業者の場合、単純なリニューアルではなく、子会社や関連会社の
ホームページを統合する形でのリニューアルとなることが多いです。


大規模事業者がホームページ制作会社にリニューアルを依頼した場合の相場は、
大体150~500万円ぐらいですね。


小規模事業者や中規模事業者とは比べ物にならないほど情報量が多いですし、
子会社や関連会社のホームページとリンクさせるなどホームページの作りが複雑に
なります。


複雑でありながら使いやすいホームページにしなければいけませんから、
大規模事業者のホームページ制作に長けたWebデザイナーなどが制作に携わります。


またセキュリティ面の強化もより重要になるので、
結果的にはホームページのクオリティに比例して費用も高くなってしまうんですね。

飲食店のホームページ制作費用の相場

飲食店がホームページ制作会社にホームページの新規制作やリニューアルを
依頼した場合、費用の相場は50~100万円といったところです。


飲食店の場合は、お店の情報に加えてメニュー情報を載せざるをえませんから、
どうしても情報量が多くなってページ数も増えてしまうんですね。


また場合によっては予約システムなんかもホームページに導入することも
あるでしょうから、そうなるとどうしても制作費用が嵩んでしまいます。


予約システムに関しては、ホームページに導入するのではなく、
既存のポータルサイトを利用した方が費用面でも集客面でも効果的だと思いますよ。


さらに料理など食べるものは特に見た目も重要ですから、
ホームページにはできるだけ見栄えの良い写真を載せないといけません。


そうなるとスマホで撮った写真を使うわけにはいきませんから、
プロのカメラマンに撮影してもらうことになり、その分の費用も嵩みますね。


ただ飲食店は営業を続けていると、お店の雰囲気や売りが変わることがあります。


最初にお金をかけてホームページを作ってしまうと、
お店の雰囲気や売りが変わった時にホームページをリニューアルすることになります。


ですから最初はシンプルなホームページを安い費用で作っておき、ある程度お店の
コンセプトが固まった段階でお金をかけてリニューアルするのも1つの方法ですよ。


飲食店は形態によってターゲットとなる客層が大きく変わりますから、
思い切ってターゲットを絞ったホームページ作りを目指しても良いかもしれません。

美容院やネイルサロンのホームページ制作費用の相場

美容院やネイルサロンがホームページ制作会社に依頼した場合の相場は、
大体40~80万円ぐらいです。


エステサロンやマッサージ店なんかもホームページの形態が似ていますから、
同じような相場になりますね。


美容院などのホームページは、店内や実際の作業風景などの写真が中心になるので、
少し情報量が少なくなりがちです。


情報量が少ないとネット検索で不利になってしまうので、情報量の少なさをどうやって
カバーするのかをホームページ制作会社としっかり相談しないといけませんよ。


また飲食店と同様に予約システムの導入も検討する必要がありますが、
こちらもポータルサイトの利用を優先的に検討した方が良いですね。


ホームページに予約システムを導入すると、
制作費用はもちろん運用費用も嵩むことになります。


なのでホームページに予約システムを導入するより、
月額料金を払ってでもポータルサイトに掲載してもらった方がお得です。


美容院やネイルサロンなどのホームページは、
どちらかと言うと男性よりも女性を意識した作りにしなければいけません。


ですから、女性のWebデザイナーが制作に参加してもらえるホームページ制作会社を
選ぶのが良いかもしれないですね。

学習塾のホームページ制作費用の相場

学習塾がホームページ制作会社に依頼した場合の相場は、
大体50~150万円といったところです。


もちろん規模によって金額は上下しますが、
中規模事業者のホームページ制作と同じぐらいの費用がかかることが多いんですね。


学習塾自体はもちろん、講師の紹介や学習、サービスの内容などホームページに
掲載すべき情報が多くなっています。


そのためページ数が増えてしまいますし、ページ数が増えても見やすい作りにしないと
いけないので、どうしても費用が嵩んでしまうわけです。


実際に学習塾に通う子供、子供を学習塾に通わせる親の両方に魅力的に見える
ホームページ作りが必要となります。


ですので、幅広い年齢層に指示されるホームページ制作を得意とする
ホームページ制作会社を探すことが第一ですよ。

ECサイトの制作費用の相場

ECサイトいわゆるネットショップなど商品を販売するサイトの制作にかかる費用の
相場は、300万円以上となります。


比較的簡単にECサイトが作れるプラットフォームがあるんですが、
それを利用したとしても300万円はかかります。


もしプラットフォームを使わずに1からECサイトの作り上げるとなると、
総額で1000万円以上かかることもあります。


何と言っても決済システムの導入に手間がかかるので、
ECサイトの制作費用は他の業種のホームページ制作よりも費用が嵩むんですよ。


決済システムを導入せずに銀行振込と代金引換で対応する方法もありますが、
一昔前ならともかく、2021年現在では完全に時代遅れです。


またECサイトではどうしても個人情報を扱わないといけませんから、
セキュリティ面の強化も必要です。


それらを総合すると、たといプラットフォームを使って比較的簡単に作り上げたとしても
300万円以上はかかるってわけなんですね。


ECサイトは他の業種のホームページと違って少し特殊ですから、
依頼するのであればECサイトの制作実績のあるホームページ制作会社が良いですよ。


ECサイトの立ち上げ費用として300万円以上はちょっと高額ですから、小規模な
ECサイトであればネットショップ作成サービスを利用するのもアリかもしれません。


用意された店舗に出店するような形になるので自由度はかなり下がりますが、その分
立ち上げにかかる費用は数万円で済みますし、運用にかかる費用も安上がりです。


なのでネットショップ作成サービスでECサイトを立ち上げて、
軌道に乗ったらホームページ制作会社に独自のECサイト制作をお願いしても
良いんじゃないでしょうか。

まとめ

ホームページ制作にかかる費用の相場や事業者の規模や業種ごとの
相場などについて詳しく紹介しました。


ただホームページ制作に関しては、いくらぐらい費用をかけるかよりも
どのホームページ制作会社に依頼するかの方が重要です。


ホームページ制作会社選びを間違えると、
高い費用をかけて何の効果もないホームページが出来上がってしまいます。


とは言え、そうそうホームページを制作する機会は多くありませんから、
自社のホームページ制作に適したホームページ制作会社を見つけるのは難しいです。


なのでホームページ制作を検討する際には、ホームページ制作に精通している
Webコンサルタントなどに相談してみると良いですよ。

あわせて読みたい
ホームページ制作を自分で!初心者向けの簡単な手順と無料ツールの活用法
ホームページ制作を自分で!初心者向けの簡単な手順と無料ツールの活用法

初心者向けホームページ制作の手順と無料ツールの活用法を紹介します。私自身が初めて作成した経験からアドバイスを共有します。難しく感じるかもしれませんが、この記事を参考にすれば誰でも簡単に素敵なホームページが作れます。手を動かして、魅力的なホームページを作りましょう!

よくある質問
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6866-7521

こちらのホームページは、株式会社アシストにより監修されています。同社は累計ホームページ制作数80,000社、MEO対策5,000社という豊富な実績を持ち、SEO検定やWEB解析士などの有資格者が多数在籍しています。そのため、ご覧いただいている本ホームページの内容には安心してご覧いただけます。ご不明点はお気軽にお問い合わせ下さい。

NEW
ARCHIVE
簡単30秒入力

株式会社アシストの
成功事例

株式会社アシストの
その他のコラム