ホームページ制作,

【ホームページ制作】外注時の流れと失敗しないためのポイント3つ

初めてホームページを外注して制作してもらう方の中には、

・どのような流れで進んでいくの?
・外注って失敗しないのかな...

など不安に思う方も多いのではないでしょうか。

ホームページ制作は決して安くない費用がかかりますし、当然失敗したくないものです。

本記事では、ホームページ制作の外注時の流れと失敗しないためのポイント、また外注先について解説します。

ホームページ制作の外注時の流れ

ホームページ制作を外注した際の流れは、主に以下の通りです。

それぞれの中身について見ていきましょう。

①    見積もり
②    企画・設計
③    制作・納品

①見積もり

まずは、制作会社に問い合わせをしてヒアリング、見積もりを行ってもらいます。

誰に向けて制作するのかやターゲット層はどこなのかを説明し、どのようなホームページをイメージしているのか、また予算についても担当者に伝えましょう。

そこから大体の費用を計算、またアドバイスなどをいただけます。

②企画・設計

見積もりに承諾して契約に進むと、より具体的にイメージを固めていきます。

見積もりの際に行ったヒアリングからサイトの構成やデザインなどを決める行程で、ここでどれだけ担当者と考えを共有できるかで理想通りに制作できるかが決まります。

事前に要望をまとめたシートを作っておくとスムーズに進みやすいでしょう。

③制作・納品

企画・設計で決まった内容に沿うようにデザイン、コーティングを行います。

コーティングとは、HTMLやCSSなどのプログラミングコードを使用してホームページがネット上で見られるように制作する行程のことで、この間に依頼主はホームページで使用する文章や画像を準備することになります。

実際に完成したホームページを見て問題なければ納品され全ての流れが終了します。

ホームページ制作の外注で失敗しないためのポイント

ホームページ制作の外注で失敗しないためには以下の3つのことを意識しましょう。

・制作する目的やターゲットを明確にしておく
・予算や納期は曖昧にしない
・複数の制作会社に見積りをする

・制作する目的やターゲットを明確にしておく

制作する目的やターゲットを明確にしておくようにしてください。

例えば、男性に人気の商品を販売している企業にも関わらず、可愛らしい女性受けするようなデザインで制作して効果は得られるでしょうか。当然ながら効果は得られないでしょう。

制作する目的、ターゲットを明確にしユーザーの心をつかむような設計でなければ意味がありません。

・予算や納期は曖昧にしない

予算や納期を曖昧にしてしまうと思った以上に費用がかかったり納品までに時間がかかったりします。

制作会社も依頼主から聞かされた予算や納期に合わせて設計を行うため、曖昧にされると作りにくいようです。予算や納期は大体で決めるのではなく、「○万円まで」「○月○日まで」のように明確にしておきましょう。

・複数の制作会社に見積りをする

同じようなクオリティのホームページを制作できる会社でもそれぞれ費用が異なります。

特に大手の制作会社は人件費や光熱費などの観点から費用が高くなりがちで、できるだけ費用を抑えて制作したいという方は複数の制作会社に見積りをお願いします。

ホームページ制作の外注先は2種類

ホームページ制作で利用する外注先は主に2つあります。

それぞれの特徴を把握した上でどちらに外注するのか判断しましょう。

・ホームページ制作会社に依頼する
・フリーランスに依頼する

・ホームページ制作会社に依頼する

ホームページ制作を外注する際に、最も一般的な方法です。

制作会社に所属している方々は制作のプロなのでクオリティが高く、一定の品質が保証されたホームページを制作できます。また制作会社によっては制作後も運営に関してサポートを行ってくれる場合があります。

しかし、費用を抑えようとするとテンプレートが使われてしまい、オリジナル性が失われてしまう可能性もあります。

・フリーランスに依頼する

ココナラやクラウドワークスのようなクラウドソーシングを利用してフリーランスに依頼することも可能です。

フリーランスは制作会社と比べて費用を抑えることが可能で、また個人対個人のやりとりになるためコミュニケーションが取りやすく、要望が伝わりやすいといえます。

しかし、ホームページのクオリティはフリーランスの実力次第のため必ずしも満足のいく出来になるわけではありません。信頼できるフリーランスなのか見極める目が必要となります。

まとめ

ホームページ制作を外注する流れや失敗しないためのポイントを知っておくだけで実際に外注する際、スムーズに話を進められます。

また外注先である制作会社とフリーランスはそれぞれにメリットがあり、またデメリットもあります。2つを比較した上で自分に合った外注先を選択するようにしてください。

弊社では、これまでにたくさんの実績と経験を持つホームページ制作サービスを提供していますので、プロにお願いしたいという方はぜひお問い合わせください。

企画から制作まで徹底的にサポートいたします!

NEW
ARCHIVE