ホームページ制作,
店舗がホームページを導入するメリット【ホームページ制作】
2021/02/11

店舗を経営する方であれば、集客目的などホームページを導入した方がいいと聞いたことはありませんか?

しかし、ホームページ制作は20~100万円程度の費用が必要になるため、実際にホームページを導入することでどのような効果があるのかわからないことには一歩は踏み出せません。

今日は、店舗がホームページを導入するメリットとデメリット、また店舗向けのホームページを制作する方法について解説します。

店舗がホームページを導入するメリットとデメリット

店舗がホームページを導入する際にはメリットとデメリットがあります。

自分の店舗にはメリットとデメリットどちらの方が大きいのか確認してみましょう。

店舗がホームページを導入するメリット

店舗がホームページを導入することで得られるメリットは主に3つ、

・店舗からの情報という信頼性を与えられる
・検索から集客を行える
・店舗の雰囲気を伝えられる

・店舗からの情報という信頼性を与えられる

検索をした際に店舗のホームページから情報を得られればお客様の信頼度が高まります。

特に始めて足を運ぶお客様の場合には営業時間や定休日、アクセスなどを知りたいとネット検索をかける方がとても多いです。ホームページを制作し、きちんと営業していることをアピールしましょう。

・検索から集客を行える

ホームページを制作することでネット検索で表示されるようになるため新規客を見込むことが可能になります。


SNSが普及する時代になっていますが、ネット検索で店舗の情報を調べるという方も多いです。集客を行えるという意味でもホームページを導入する意味は十分にあります。

ホームページとSNSを併用して運用することをおすすめしており、両方を導入することでネット検索をする人とSNSで店舗を知り人の両方を取り込むことが可能です。

・店舗の雰囲気を伝えられる

ホームページに動画や写真をアップすれば店舗の雰囲気を伝えることができます。

雰囲気だけでなくこだわりや受賞歴、経歴などを記載しておけばそれだけでも「行ってみたい!!」と思わせることができるでしょう。また飲食店であればメニュー表をアップしておくことで事前に注文するメニューを決めてもらい、回転率が上がる効果も期待できます。

店舗がホームページを導入するデメリット

先ほどは店舗がホームページを導入するメリットについて解説しましたが、一方でデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

店舗がホームページを導入するデメリットは主に2つ、

・ホームページ制作・運用に費用がかかる
・定期的に更新しなければならない

・ホームページ制作・運用に費用がかかる

ホームページを制作する際には20~100万円程度の費用が必要になります。

それだけでなく、サーバーのレンタルやドメインを取得しなければホームページをネット上にアップすることができないためそれらの契約料および更新料がかかります。

ホームページを制作することでどれだけの効果が得られるのか、費用対効果を計算してみてください。

・定期的に更新しなければならない

ホームページは制作して終わりではありません。

検索で上位に表示させてより多くのユーザーの目にとまるようにするには定期的に更新しなければなりません。また、掲載している情報が古くなってきたら新しい情報に書き換える必要があります。

定期的に更新することができるほど人員、時間に余裕があるのかを確認してみましょう。

店舗向けのホームページを制作する方法

店舗向けのホームページを制作する方法は3つあります。

それぞれの特徴を把握して自分に合う制作方法を選択してください。

・ホームページ制作会社に依頼する
・フリーランスに依頼する
・自分でホームページを制作する

・ホームページ制作会社に依頼する

ホームページ制作会社に依頼することが最もスタンダードな方法です。

ホームページを制作するプロ集団が所属しているため、クオリティが良いのはもちろんサポート体制も整っています。

しかし、その分制作費用が高いという一面を持っており、制作会社が用意しているテンプレートを使用すれば費用を抑えることも可能ですが、オリジナリティの低いホームページになってしまうため注意が必要です。

当サイトの「株式会社アシスト」でも、経験豊富なプロが質の高いホームページ制作を行っているので、気になる方はぜひ一度弊社までお問い合わせください。

・フリーランスに依頼する

クラウドソーシングを利用してフリーランスに依頼するという方法もあります。

先ほどの制作会社に依頼する場合と比べて費用を抑えることができ、個人のやりとりが可能なためコミュニケーションが取りやすいです。しかし、クオリティはフリーランスの技量に依存するため、確かな技術を持った人なのかを評価や実績から確認してから依頼しましょう。

・自分でホームページを制作する

そこまで高いクオリティを求めないから費用を抑えたいという場合には自分でホームページを制作するのも一つの手です。

HTMLやCSSといったプログラミング言語の知識がなくてもカンタンにホームページを制作できるサービスが複数展開されており、代表的なものだとWordPressやJimdoといったサービスが挙げられます。

ただし、運営に関してコンサル等のサポートが受けられないためSEO知識を勉強しなければ運営は難しいでしょう。

まとめ

店舗がホームページを導入する際にはメリットだけでなくデメリットもあります。

しかし、店舗の売り上げに直結する部分であることに間違いはありません。

ホームページを導入することでどの程度の効果が期待できるのかを考え、必要な費用を計算してみましょう。

ホームページ制作会社に見積もりを依頼すれば大体の費用がわかります。

あわせて読みたい
ホームページ制作を自分で!初心者向けの簡単な手順と無料ツールの活用法
ホームページ制作を自分で!初心者向けの簡単な手順と無料ツールの活用法

初心者向けホームページ制作の手順と無料ツールの活用法を紹介します。私自身が初めて作成した経験からアドバイスを共有します。難しく感じるかもしれませんが、この記事を参考にすれば誰でも簡単に素敵なホームページが作れます。手を動かして、魅力的なホームページを作りましょう!

よくある質問
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6866-7521

こちらのホームページは、株式会社アシストにより監修されています。同社は累計ホームページ制作数80,000社、MEO対策5,000社という豊富な実績を持ち、SEO検定やWEB解析士などの有資格者が多数在籍しています。そのため、ご覧いただいている本ホームページの内容には安心してご覧いただけます。ご不明点はお気軽にお問い合わせ下さい。

NEW
ARCHIVE
簡単30秒入力

株式会社アシストの
成功事例

株式会社アシストの
その他のコラム