ホームページ制作,
【初心者必見】ホームページ制作ソフトの選び方とおすすめ3選
2021/02/08

ホームページを自分で制作する際に、まず問題になるのがソフト選びです。

制作ソフトは様々なタイプのサービスがあるため、どのソフトを使えばいいのか分からないと悩まれる方が多いです。

適当に選んでしまうとせっかくソフトを購入したのに使い物にならなかった... ということになります。

本記事では、これから新たにホームページを制作する初心者の方向けに制作ソフトの選び方やおすすめの制作ソフトを3つ紹介します。

ホームページ制作ソフトの選び方

選び方は主に6つあります。

これらの項目を一つずつチェックし自分が求めている水準に達しているソフトを選ぶようにしましょう。

・自分の用途にあったデザインを制作できるか
・カンタンに操作できるか
・ソースコードの知識が必要か
・SEO対策を行えるか
・レスポンシブデザインに対応しているか
・サポート体制がしっかりしているか

・自分の用途にあったデザインを制作できるか

自分が何を目的としてホームページを制作するのかを考え、その用途にあったデザインを制作できるソフトを選ぶようにします。

個人で利用するだけなのか、それともビジネスとして利用するのかで選択するデザインも異なり、

個人で利用するだけであれば凝ったデザインは必要ありませんが、ビジネスで利用するのであれば同業他社との差別化を図るという意味でもおしゃれで凝ったデザインがおすすめです。

・カンタンに操作ができるか

操作方法を覚えなくても、直感的に操作しやすいソフトを選びましょう。

どれだけ高い性能を持ったソフトでも使いこなすことができなければ価値はありませんし、操作が難しすぎて途中で制作を断念してしまう可能性もあります。

なるべく操作がカンタンで自分の使いこなせるソフトを選択してください。

・ソースコードの知識が必要か

制作ソフトには、HTMLやCSSなどのソースコードの知識が必要なものとそうでないものがあります。

ソースコードの知識を持っている場合にはどちらでも問題はないのですが、持っていない場合にはソースコードの知識が必要ないソフトを選択しなければ制作できません。

自分のソースコードの知識量に応じてソフトを選択しましょう。

・SEO対策を行えるか

制作したホームページを検索で上位表示させるにはSEO対策が必要不可欠です。

制作ソフトの中にはSEO対策についてサポートを行ってくれるものもあるので、自分で行うのは不安だという方はSEO対策のサポートが付いている制作ソフトを選ぶといいです。

・レスポンシブデザインに対応しているか

スマホの普及に伴ってネット検索もスマホで行うという人が非常に多くなっています。

スマホで見やすいデザインに自動で変更されるレスポンシブデザインに対応していなければユーザーが離れてしまう原因になりかねません。

レスポンシブデザインに対応しているのかは確実に確認しておきます。

・サポート体制がしっかりしているか

制作ソフトの中にはサポートを行ってくれるものもあります。

これから初めてホームページを制作する際に操作や機能について不安がある方はサポートが充実しているソフトを選択します。またその際メールなどのテキストサポートだと返信までに時間がかかってしまう場合があるため、電話サポートを行っているソフトがおすすめです。

ホームページ制作ソフトのおすすめ3選

初心者でも使いやすい制作ソフトは3つあります。

それぞれの制作ソフトの特徴について詳しく解説します。

・ホームページビルダー
・あきばれホームページ
・Microsoft Expression Web

・ホームページビルダー

ホームページビルダーはホームページ制作ソフトの中では最も有名な制作ソフトです。

ビジネスパック、バリューパック、書籍セット、スタンダードの4つがあり、ビジネスで利用するのであればテンプレート数や写真素材数が多く、機能も充実したビジネスパックがおすすめです。

すべてのタイプでレスポンシブデザインに対応しており、電話サポートも2回まで無料で受けることが可能となっています。

・あきばれホームページ

あきばれホームページはビジネスデザインに強い制作ソフトです。

操作性はホームページビルダーと比べると少し難しいですが、その分電話サポートに回数制限を設けておらず、何度でも無料でサポートを受けることができます。

またホームページ制作によって成果を出しやすいようにコンサルまで行っており、レスポンシブデザインにも対応しています。他の制作ソフトと比べて料金が高いですが、それだけの価値は十分に持っている制作ソフトです。

・Microsoft Expression Web

上で紹介した「ホームページビルダー」や「あきばれホームページ」は有料の制作ソフトですが、このMicrosoft Expression Webは無料で利用できる制作ソフトです。

ドラッグ&ペーストを行うだけで制作できるため、操作性だけで言えば最も優れているといえます。ただ、有料のデザインと比較するとデザイン性に劣るのは否めません。

また、サポートも終了しているため不明点を聞くことができないので注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか?今日は、ホームページ制作ソフトの選び方と初心者におすすめの制作ソフトについてでした。

制作ソフトには、デザインに優れたものやSEOに強いものなど様々なタイプがあります。その中で自分の用途にあった制作ソフトを選択し理想のホームページを作り上げていきましょう!

あわせて読みたい
ホームページ制作を自分で!初心者向けの簡単な手順と無料ツールの活用法
ホームページ制作を自分で!初心者向けの簡単な手順と無料ツールの活用法

初心者向けホームページ制作の手順と無料ツールの活用法を紹介します。私自身が初めて作成した経験からアドバイスを共有します。難しく感じるかもしれませんが、この記事を参考にすれば誰でも簡単に素敵なホームページが作れます。手を動かして、魅力的なホームページを作りましょう!

よくある質問
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6866-7521

こちらのホームページは、株式会社アシストにより監修されています。同社は累計ホームページ制作数80,000社、MEO対策5,000社という豊富な実績を持ち、SEO検定やWEB解析士などの有資格者が多数在籍しています。そのため、ご覧いただいている本ホームページの内容には安心してご覧いただけます。ご不明点はお気軽にお問い合わせ下さい。

NEW
ARCHIVE
簡単30秒入力

株式会社アシストの
成功事例

株式会社アシストの
その他のコラム