ホームページ制作,

【2021年前半】ホームページ制作会社の費用相場

「依頼する際にかかる費用相場を知りたい」「制作会社によってかかる費用に差があるのはなぜ?」

ホームページの制作依頼をする際に、このような疑問を持たれる方がとても多いです。

適正な費用設定なのか判断できなければ、本来必要な費用以上のお金を支払わされる可能性もあります。

今日は、ホームページ制作会社の費用相場と費用別に何ができるのかという特徴、またプランの選び方について解説します。

制作費用の相場を確認し、必要以上のお金を支払わないようにしましょう。

ホームページ制作会社の費用相場と特徴、プランの選び方について

ホームページ制作の費用は20万円から

ホームページの制作にかかる費用は、およそ20万円からと言われています。

この20万円というのは、あくまでも一つの目安であり、オリジナル性の高いデザインを発注したり、予約システムや買い物カゴなど特別な機能を追加したりすると100万円以上かかることもあります。

その一方で、既に制作会社が準備しているテンプレートを使用する場合には、20万円よりも低い費用で制作を行うことができ、制作していくホームぺージにどの程の効果を見込むのかで必要な費用が変動します。

ホームページ制作の費用別の特徴

制作会社を選ぶ際に、「これだけ払うのだから大丈夫だろう…」と支払う費用だけを見て判断してしまうと要望通りのできにならない可能性が高いです。

ここでは、費用別に何ができるのか特徴をまとめてみました。

どのくらいの費用を支払えば要望通りのホームぺージができるのか参考にしてみてください。

費用20万円以下

会社概要や問い合わせぺージなど、基本的な機能を搭載したコーポレートサイトができます。

費用相場の中でも低い価格ですが、必要最低限の機能は実装されているので運営に支障はありませんが、テンプレートを使用する場合がほとんどのためデザインにオリジナル性はなくSEO対策にもあまり期待はできません。

費用20~100万円程度

オリジナル性の高いデザインを要望する場合やSEO対策が施す場合にはこの価格帯となります。

またコーポレートサイトだけでなく、採用サイトやECサイトなど様々なWebサイトの依頼が可能です。

その後の運営までサポートしてくれるところもあるので、制作後のサポートが費用に含まれているのか確認をしておくといいでしょう。

費用100万円以上

多くのブランドを取り扱う大企業や医療系などの専門性が高い場合は、必要な費用が高くなる傾向にあり100万円以上かかることもあります。

大企業や専門性が高い分野は必要なぺージ数や資料、文章が多くなるからです。

しかし、その分クオリティは非常に高く同業他社と差をつけることができます。一般的なホームぺージ制作と比べると高い価格帯なので費用対効果をよく考えた上で依頼しましょう。

ホームページ制作に必要な費用の内訳

ホームページ制作に必要な費用が理解できたところで、具体的な内訳について見ていきます。

主に6つの費用がかかります。

・ディレクション費
・デザイン
・素材購入費
・コーティング
・お問い合わせフォーム
・サーバー・ドメイン設定

ただし、解説する内訳は文章を全て自分で書く想定になっているので注意してください。

・ディレクション費

制作する目的からデザインや方向性を決める行程です。これらが決まると、合う写真素材の確保など行います。

目に見えるような成果物はありませんが、要望通りに制作が進むかどうかは、この行程が全てだと言われるほど重要な部分です。

一般的に、制作費のおよそ20%程度が相場になっています。

・デザイン

費用を抑えて依頼するのであればテンプレートが使用されるため、多額の費用はかかりませんが、オリジナルのデザイン性を出すためにはレイアウトを含めたデザインを行う必要があります。

そのため、凝ったものにするのならそれだけ費用も嵩みます。

・素材購入費

ホームページは文字だけでなく、写真素材も複数枚配置されています。

この写真素材は画像販売サービスを通じて購入するケースが多く、その際の費用がかかります。自分で事前に写真を用意し、素材購入費を抑えましょう。

・コーティング費

コーティングとは設計図通りにプログラミング言語を用いてソースコードを作成することを言います。

「何を言っているのか分からない…」という方がほとんどだと思いますので、できあがったデザインを画像やテキストに細分化し作り上げていく行程だと捉えてください。

コーティングを行わないとデザインはただの画像データとなってしまい機能しません。

・お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームの設置はおよそ2~3万円が相場です。

WordPressなどのCMSツールを利用する場合は、プラグインの導入で簡単にできるため費用を抑えられます。

・サーバー・ドメイン設定

サーバーのレンタルやドメイン取得の際の費用がかかってきます。

ホームページを制作しても、サーバとドメインがなければネット上にアップできません。サーバーやドメインを自分で準備できるのであれば、この費用がかかることはありません。

まとめ

ホームページ制作にかかる費用は会社によって変わってきます。

自分の要望通りのものを制作するには、どれほどの費用がかかるのかカンタンに計算してみましょう。

月々にかかる費用をなるべく抑えたい場合は、頭金0円の分割払いを行っている「株式会社アシスト」にお任せください。

導入実績も20,000社を超え、最先端の技術を持っています。気になる方は株式会社アシストのお問い合わせフォームより問い合わせてみてください。

NEW
ARCHIVE