[採用活動救世主]採用サイト(ホームページ)の効果は凄い
2020/04/19

中小企業の方々は採用活動に苦戦されている方が多いのではないでしょうか?採用活動がうまくいかない理由を考えたことありますか?求職者の気持ちになれば答えは明確です。株式会社アシストでは採用活動の効果を絶大に向上させる採用サイト制作サービスがあります。 

採用サイトは通常のホームページ制作とはコンテンツ内容が異なり、求職者に対し「強いメッセージ」や「待遇面・独自性」などの情報を発信する事が可能となり、採用のミスマッチや離職、応募・内定率などの改善に大きく役立ちます。

本記事では採用サイトがなぜ企業側に必要なのか?効果を含めて、簡単にご紹介させて頂きます。

求職者の動きが変わる。採用サイト制作のメリットは?

応募率や内定率が上昇していき勝ち抜けるようになる

採用サイトは求人媒体とは異なり、好きな情報を好きなように求職者に対して発信できます。求職者はスマホを利用しGoogleで応募先の情報を検索をしマッチ度や待遇面を比較・考慮し応募や内定受諾を決めていきます。

採用サイトで求職者に対して自社の強みやメッセージをきちんと伝える事は、応募率や内定率に大きく影響を与えていきますので、必要項目が全て網羅されているパッケージ型採用サイト制作プランがオススメです。(勿論オリジナル型リクルートページ制作も可能)

[人材質上昇]求職者と企業のミスマッチの防止する

求職者に対して採用サイトなどを制作し情報を発信することは、入社前に仕事内容は勿論、企業文化や職場環境を伝えることが出来、入社後のイメージギャップによるミスマッチ採用撲滅に大きく貢献します。

企業側に採用サイト制作後の感想をお聞きしますと、効果の1つとして入社後の離職率の低下、面接時の人材質向上から面接内容向上などを強く感じている。というお話をよくお聞きします。

採用媒体や紹介会社のミスマッチ採用を減らす事は、入社後の離職率改善や内定受諾率向上など、採用活動全体に素晴らしい影響を与えていきます。

採用サイトの価値はまだまだあります。一部を簡単にご紹介

(最新採用手法)採用サイトは媒体価値があり求職者に独自アプローチ

昨今のインディードやGoogleお仕事検索の出現により採用サイトの立ち位置は大きく変化しました。採用サイト=求人媒体の生産性を上げるツール。と認識している経営者の方々が多い事から、採用サイトを制作されない理由として「まだ早い・なかなか踏み込めない」というお声を以前は多数お聞きしました。

しかしインディードなどの出現で、求職者の就職活動は大きく進化しました。

インディード出現までは求職者は媒体を個々に調べて求人情報をキャッチしていましたがインディードの出現により媒体を個々に調べなくとも、求人情報を一括にて調べる事が可能となりました。

株式会社アシストが制作する採用サイトパッケージサービスでは、インディードやGoogleお仕事検索にサイト内にて開始した募集要項が掲載される仕組みがあります。つまり採用サイト自体が媒体化され求人媒体と横並びで求職者に対してアプローチが可能となるダイレクトリクルーティングを実現します。

採用サイトは求職者の生産性や離職などを改善するだけのツールから、求職者に対してアプローチが可能な媒体へと進化しています。

リニューアルの必要なし。採用サイトは長く使う事ができる費用対効果抜群媒体

採用活動において必要な採用サイトはしっかり制作すれば、その後簡単な編集のみで長く使って頂ける特徴があります。株式会社アシストではリニューアルを実施せず長くお使い頂けるように、採用サイトに必要たコンテンツを一括型に纏めたリクルートプランをご用意しております。未経験の若者から技術職などの専門職の求職者に対してなど、幅広い求職者に対応可能なデザイン構築にて制作を行い、企業側の採用サイトの生産性向上や中小企業様の人材不足問題を解決するお手伝いを実施していきます。

よくある質問
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6866-7521

こちらのホームページは、株式会社アシストにより監修されています。同社は累計ホームページ制作数80,000社、MEO対策5,000社という豊富な実績を持ち、SEO検定やWEB解析士などの有資格者が多数在籍しています。そのため、ご覧いただいている本ホームページの内容には安心してご覧いただけます。ご不明点はお気軽にお問い合わせ下さい。

NEW
ARCHIVE
簡単30秒入力

株式会社アシストの
成功事例

株式会社アシストの
その他のコラム