アプリ制作,
モバイルアプリ開発におけるコスト削減策
2023/01/18

アプリを開発する場合、開発コストは開発委託先、依頼内容、開発期間など、いくつかの要因によって決まります。今回は、これらの要素がアプリ開発コストにどのように関係しているのかを理解し、コスト算出に役立てるようご案内します。一般的な指針として、相場を考えてみましょう。さっそく、アプリ開発のコストを削減する方法をご紹介します。

モバイルアプリ開発におけるコスト要因を定義する

モバイルアプリを開発する場合、様々な要因によってコストが決定されます。最も大きな要因としては、開発委託先、開発スケジュール、要求仕様などが挙げられます。

開発請負業者は、必要なモバイルアプリケーションの作成を支援してくれる外部の開発チームまたは個人です。このチームや個人は、サービスに対して時間給を請求することが多いでしょう。アプリ開発を成功させるためには、経験豊富で信頼できる請負業者を見つけることが重要です。したがって、請負業者の候補を徹底的に調査し、費用対効果の高い選択肢を見つけるようにしてください。  

開発スケジュールとは、アプリを開発する期間のことです。開発スケジュールによって、アプリの完成までのコストとスピードが決まります。アプリを早く完成させたい場合、開発チームは作業時間を増やす必要があり、その分コストが上がります。一方、アプリを低コストで完成させたい場合は、開発スケジュールをより効率的に設定する必要があります。

最後に、要求仕様とは、アプリに対する具体的な要求事項のことです。要件が厳しいと、アプリ開発にかかる時間やコストが増えてしまいます。そのため、アプリのコストを手頃なものにするためには、アプリの要件を明確かつ簡潔に理解することが重要です。

アプリ開発費用の算出

アプリ開発費用を決定するさまざまな要因を理解したら、次は想定される費用を計算してみましょう。まずは経験豊富な業者の費用を調査し、予算を確保することから始めましょう。予算が確保できたら、以下の計算式でアプリ開発費の概算を算出します。

時間単価 X アプリの複雑さ X 開発スケジュール = 推定アプリ開発コスト。

この式で、アプリ開発のために確保すべき金額の基本的な考え方がわかります。ただし、これらの見積もりは、アプリの最終的なコストを反映していない可能性があることを覚えておくことが重要です。

アプリ開発コスト削減のための戦略

ここからは、アプリ開発コストを削減するための戦略について説明します。1つ目の戦略は、アプリ開発業者から料金の改善を交渉することです。業者の料金が高いと感じる場合は、料金の交渉をすることで、より良い料金になる可能性があります。特に、長期的な契約を結んでいる場合は、その可能性が高くなります。

2つ目の戦略は、外部の助けを求めることです。ニーズにもよりますが、必要なアプリを構築するのに役立つオンラインツールや無料のオープンソースソフトウェアが存在します。作業の一部を外注することができれば、開発コストを削減できるかもしれません。

最後に、3つ目の戦略は、より安価な開発手法を用いることです。例えば、多くの開発労力を必要とする機能が必要な場合、モバイルウィジェットなど、より安価で迅速に実装できる代替技術を利用できるかもしれません。

モバイルアプリ開発の予算作成

モバイルアプリ開発のコスト削減の最後のステップは、予算を作成することです。開発業者の費用、開発スケジュール、要求仕様などを必ず盛り込みましょう。さらに、バグテストやコンテンツ制作など、予想外の費用が発生した場合の予算も必ず計上してください。最後に、将来の変更や改善のために、予算にある程度の余裕を持たせておくことも忘れないようにしましょう。

まとめ

モバイルアプリケーションの開発には大きなコストがかかるかもしれませんが、開発コストを削減するためにできることがあります。アプリ開発に関するコスト要因を理解し、見積もりコストを計算し、コスト削減策を用いることで、モバイルアプリをリーズナブルなコストで開発することができます。そこで、これらのコスト削減策を利用して、アプリ開発コストを下げるようにしましょう。

あわせて読みたい
【iPhone・Android】アプリ制作・開発に必要なもの【アプリ初心者向け】
【iPhone・Android】アプリ制作・開発に必要なもの【アプリ初心者向け】

アプリ制作をする場合に決めなくてはならないのがiPhoneアプリまたはAndroidアプリどちらを制作するかということです。どちらのアプリを制作するか決まったら道具を揃えていきましょう。先ずは、iPhoneアプリの制作・構築に必要なものをご紹介いたします。

よくある質問
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6866-7521

こちらのホームページは、株式会社アシストにより監修されています。同社は累計ホームページ制作数80,000社、MEO対策5,000社という豊富な実績を持ち、SEO検定やWEB解析士などの有資格者が多数在籍しています。そのため、ご覧いただいている本ホームページの内容には安心してご覧いただけます。ご不明点はお気軽にお問い合わせ下さい。

NEW
ARCHIVE
簡単30秒入力

株式会社アシストの
成功事例

株式会社アシストの
その他のコラム