ホームページ制作,アプリ制作,
アプリとホームページ、どちらを制作すればいいか?
2021/06/14

ブランディングやPRのためアプリやホームページを制作してみたいけど、どうやって制作すればいいか、どちらから制作すればいいかなどがわからない人も多いのではないでしょうか。

そこで、本記事ではアプリとホームページの制作方法やどちらを制作すればいいかなどについて解説していきます。アプリやホームページを制作することで顧客増加にも繋がりますので、ぜひ制作を検討してみてはいかがでしょうか。
 

アプリやホームページは制作しておく方がいい?

アプリやホームページはブランディングや広告だけでなく、顧客満足度やリピート率の向上にも繋がります。さらに、求人などいろいろな使い方ができるので、アプリやホームページを制作しておくに越したことはないでしょう。

そこで、アプリとホームページではどちらを制作するのが効果的なのでしょうか?

企業がアプリを制作するメリット

ここからは、企業がアプリを制作するメリットについて解説します。

ホーム画面で企業の存在をアピールできる

アプリの場合アイコンがホーム画面に表示されます。
特徴的なアイコンを設定しておくことにより、お客様がホーム画面を見るたびに印象にのこるため、企業の存在をアピールできブランディングにも繋がります。
またアプリのアイコンをタップするだけでアクセスできる手軽さは、お客様にとっても魅力的です。

プッシュ通知によりお客様に様々な情報を伝えられる

アプリからプッシュ通知を送信することで、お客様にキャンペーンなどの情報を伝えることができます。これまでもメルマガのステップメールなどは存在しました。しかし登録はしてくれても定期的に見てくれる人が少なかったのが難点でした。

プッシュ通知の開封率は6割以上だそうです。お客様に様々な情報が届くことにより、来店客数向上などに繋がります。

ポイントシステムやスタンプカード等多様な機能が利用できる

更にアプリ内に、ポイントシステムやスタンプカードを始めとした特徴的なシステムを追加することができます。
これまで、スタンプカードはかさばることなどからあまり使用してくれるお客様が多くありませんでした。
しかしスマホの中に収まるようになれば使用してくれるお客様も格段と増えるでしょう。
また、ポイントを使うためにアプリを入れてくれるお客様も増えるでしょう。

さらに、特徴的なシステムを制作することで、競合と差をつけることもできます。

顧客管理のしやすさ

今までは、お客様サイドにたってアプリのメリットを説明してきました。もちろん、企業サイドでもアプリから直接的な恩恵を得ることも可能です。例えば、顧客管理が従来より格段と楽になります。

チラシなど紙媒体により集客をしていると、おおよその効果はわかっても正確な効果はわかりませんでした。しかし、アプリを使うことによりアクセス解析などで細かな効果などがわかります。

それをもとに営業戦略を改善することで、さらなる顧客増加につながるでしょう。

企業がホームページを制作するメリット

企業がアプリを制作するメリットを解説したところで、ここからは、企業がホームページを制作するメリットについて解説します。

新規顧客獲得につながる

ホームページを制作することで、Google検索やSNSなどからの集客が期待できます。
Google検索は国内の80%の人が利用しているとも言われており、高い情報発信力が期待できます。
さらにSEO対策などをしっかりしていけば、自社サービスと関連性の高いワードを検索した方をホームページに誘導することもできます。

ブランディングになる

ホームページはアプリなどに比べてより多くの人の目に触れ、インストールなどの手間も少ないのでブランディングにも繋がります。

会社のロゴ変更などは、莫大なコストがかかりますがホームページ制作は今あるものを使いブランディングができるのでスタートコストも低く済みます。また、ホームページではアクセス解析などを使いリアルタイムで効果を確認できるため、機動的な改善が可能です。

将来的に他のサービスなどに誘導できる

最初にホームページを制作した場合、アプリなどを制作したらホームページ上から誘導することができます。
ホームページは多くの人の目に触れやすいので、ホームページ上で他のサービスや自社製品を紹介するとローコストハイリターンな宣伝効果があるでしょう。

営業・求人になる

先程も説明したとおり、ホームページはより多くの人が気軽に訪問できるので求人掲載や、連絡先の公開などにも利用できます。ホームページを使えば、企業でどのような人が働いているのかなども発信できるので、優秀な人材獲得や新規取引買う特などにも繋がります。

今まで他の求人サイトやビジネスSNSにかけてきたコスト削減にも繋がります。

アプリとホームページ、どちらを制作すればいい?

今までアプリとホームページそれぞれのメリットを解説してきましたが、実際に制作することになったらどちらが良いのでしょうか?

もちろん、可能であれば両方制作したほうがより効果が高まるでしょう。
しかし費用などの事情により、とりあえずどちらか一つ制作したいという方も多いでしょう。

アプリ制作費用相場

アプリ制作費用[出典:アイミツ]

ホームページ制作費用

[出典:SEDesign]

このように一般的にはホームページのほうが安く済むのでとにかく、手軽に初めたい方はホームページから制作してみるのも良いでしょう。

企業が求めることによる違い

アプリとホームページどちらを制作すればいいかは、企業が求めることによっても大きく変わってきます。

例えば、創業したてで積極的に顧客を獲得していきたい企業はまずホームページを制作して、検索エンジンからの顧客の獲得やブランディングなどに注力したほうがいいでしょう。

逆に老舗で安定した顧客層がいる場合はアプリを作り、顧客満足度や来店率の向上を図ったほうがいいでしょう。

まとめ

本記事では、アプリとホームページそれぞれのメリットやどちらを導入すればいいかについて解説してきましたが、実際に制作することになったらどうすればいいのでしょうか。自社で開発するのも良い方法です。

しかし、自社でシステムを開発するとなると金銭的にも時間的にも莫大な労力がかかるだけではなく、メンテナンスなどのランニングコストもかさみます。

そこで弊社からご提案があります。

弊社は、今まで年間5000サイト、2000アプリ以上の制作、さらにコロナ禍の中でも5000社以上のIT相談を実施してまいりました。

弊社にご相談いただければアプリとホームページどちらを制作したほうがいいか迷っておられる方にも、最善の方法を提案させていただきます。

アプリやホームページ制作を検討されている方は、ぜひ弊社にご相談ください。

よくある質問
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6866-7521

こちらのホームページは、株式会社アシストにより監修されています。同社は累計ホームページ制作数80,000社、MEO対策5,000社という豊富な実績を持ち、SEO検定やWEB解析士などの有資格者が多数在籍しています。そのため、ご覧いただいている本ホームページの内容には安心してご覧いただけます。ご不明点はお気軽にお問い合わせ下さい。

NEW
ARCHIVE
簡単30秒入力

株式会社アシストの
成功事例

株式会社アシストの
その他のコラム