SNS集客には本当に売上アップの効果があるのか詳しく解説します!

SNS集客の重要性について、他の記事でも解説しましたがSNS集客には売上アップの効果があるのか疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。SNS運用も片手間で行えるほど簡単なものではありません。

そこで、本記事ではSNS集客には本当に売上アップの効果があるのかについて解説していきます。SNSの運用コストに対するリターンについて詳しく解説していくので、SNS集客を検討していく方は是非とも参考にしてみてください。

SNS集客に売上アップの効果はある?

結論から申し上げると、SNS集客に売上アップの効果はあります。SNSを活用することで売上をアップさせるだけでなくブランディングや顧客との信頼性を構築する役割も果たすのでSNS運用のメリットは非常に大きいです。

SNS運用を開始したことで事業を成功させた企業も多数存在することもあり、SNSはマーケティングツールとして利用される機会が増えてきています。SNS集客は他の集客方法とは大きく違うのでSNSに関する勉強は必須です。

SNS集客の特徴

ここからは、SNS集客の特徴について解説します。前述のとおり、SNSを活用した集客方法は従来の集客方法である広告運用や検索流入とは全く異なるので、SNS集客の特徴について理解しておきましょう。

SNS集客の特徴は大きく分けて3つあります。

●    SEOに左右されない
●    無料ツールで解析まで可能
●    リアルタイムな情報を発信できる

上記3つについて詳しく解説していきます。

SEOに左右されない

SNS集客の特徴の一つとして、SEOに左右されないという点が挙げられます。従来の集客方法で強かった検索流入を狙うためにはSEO対策が必須であり、すでに競合が強いキーワードの場合は上位表示は困難でした。

しかし、SNS集客の場合であればSEO対策の必要もなく、競合がどれだけ強くても全く問題なく集客を行えます。また、検索上位を独占しているような競合もSNSには力を入れていないということもあるので、SNS集客は新規参入に向いています。

無料ツールで分析まで可能

SNS運用を成功させるために重要なのはデータの分析です。SNSに限らず、データ分析は必要不可欠ですが、分析を行うためには有料のツールが必要である、操作方法が複雑など誰でも簡単に出来るものではありません。

しかし、SNSであればSNS内に分析が可能なアナリティクスの項目があります。外部ツールも存在しますが、基本的にはSNS内のアナリティクスで必要なデータは揃うので完全無料でデータの分析までを可能にします。

リアルタイムな情報を発信できる

リスティング広告出稿から反映されるまでに最短でも10分、、SEOでの検索流入を狙う場合は最短でも3か月は必要と言われています。このように、情報を発信したとしてもすぐには反映されません。

しかし、SNSでは投稿した瞬間から反映されます。この即効性を活用して、トレンド性の高い情報を発信したり、タイムセールのような時間制限を設けた訴求方法で購買意欲を高めるような様々な活用方法があります。

SNS集客はなぜ売上に繋がるのか

SNS集客の特徴について解説しましたが、なぜ売上に繋がるのかについてもう少し深堀していきます。SNS集客を活用した収益増加の方法を理解することで、SNSの正しい運用方法も理解出来てきます。

SNSで商品・サービスへの理解度を深める

SNSを活用することで商品・サービスについて詳しく解説したり、使用例を投稿をすることにより商品の理解度が深まります。ユーザーは商品に興味を持ってはいても購入に至るまでには様々なハードルが存在します。

その購入までのハードルを飛び越える役割としてSNSを活用していきましょう。ユーザーの悩みや不安を投稿で解決していくことで購買意欲を高めることが可能になるため、SNSの活用により売上に繋がります。

検索の方法が変わってきている

従来では、検索するといえば「Yahoo!」や「Google」などの検索エンジンにキーワードを入力していました。しかし、近年ではSNS上の検索窓にキーワードを入力して検索することが増えてきています。

「Twitter」ではエゴサーチ、「Instagram」ではハッシュタグ検索など呼び方は様々ですが、現在はSNS内で情報収集が完結します。その結果として、検索流入を重視したSEO対策も意味を持たないというリスクも出てきています。

SNSを経由して検索流入も見込める

SNS内での検索により情報収集が完結するとお話しましたが、SNSを利用して検索流入に促す方法も存在します。SNSとSEOを上手く掛け合わせることで、非常に大きな効果を生み出します。

SNSで話題になり、バズを生むことで商品・サービスの情報が拡散され認知に繋がります。認知されると、SNSに詳しくないユーザーにも情報が伝播します。SNSに詳しくないユーザーは、情報収集のために検索エンジンで検索するため検索流入にも派生します。

SNSからの情報で「商品・サービス名」を認知している場合、「商品・サービス名」で検索されます。これは「指名検索」と呼ばれ、指名検索はSEO的にも良い評価を受けるためSNS集客の恩恵としてSEOにも良い影響をもたらします。

まとめ

本記事では、SNS集客は本当に売上に繋がるのかについて解説しました。SNS集客は売上に直結するうえに、様々な恩恵を受けられるため活用しないのは損です。SNSのアカウント開設は無料で出来るので、ひとまず作成して運用してみることをおすすめします。

しかし、SNS運用は簡単ではありません。SNS運用に力を入れている企業などは、SNSのため人材を用意したり、部署を立ち上げているという企業も存在します。それほどまでにSNS集客にはメリットが多く、難しいということが分かります。

SNS運用を成功させ、商品・サービスの売上をアップさせたいけど大規模では取り組めないという方は外注するという選択肢がもっとも効率的です。御社でもSNS運用代行を請け負っているので、興味があるようでしたら、お気軽にご相談ください。

NEW
ARCHIVE