ネットビジネスでの集客とSNSの関係性
2021/01/28

実店舗を持たずにネット上で稼ぐという、「ネットビジネス」を始める個人や企業が増えています。しかし、上手く集客に繋がらず廃業を選択してしまう方も少なくありません。結論から述べると、ネットビジネスでは費用対効果の高い集客を行なう必要があります。

実店舗での集客ノウハウを保有していても、ネットのビジネスではフィールドが違うためあまり効果を発揮できません。ネット特有の思考やSNS(facebook,twitter,instagram)などのツールを活用することで少しずつでも着実に集客を伸ばしていくことが重要です。

本記事では、ネットビジネスにおける上手な集客方法について解説します。

ネットビジネスは集客が肝心

ネットビジネスでは、実店舗と比較しても集客が肝心といえます。実店舗に比べ、露出の方法が少ないためホームページなどの集客サイトを作成したとしても、埋もれてしまう可能性が高いです。

ネットビジネスで集客が出来ていない一番の原因として、露出の方法が分からないというものが挙げられます。しかし、ネットビジネスも実店舗同様に情報の拡散や共有を基に集客に繋がるので根本的に集客の方法は変わりません。

実店舗の宣伝にポスティングやチラシを配るのと同様に、ネットビジネスでもリスティング広告を出稿します。根本的に、集客の方法は変わりませんが、考え方やツールを活用するという点が一番の違いとなります。

ネットビジネス集客のコツ

ここからは、ネットビジネスで集客するコツについて解説します。ネットビジネスで重要となるのが「情報」です。ここをしっかりと意識することでネット集客に慣れていけるので、3つのポイントに分けて解説します。

無料での有益な情報発信

ネットビジネスでの集客は、大前提として興味を持っていただく必要があります。そのため、商品・サービスを購入したいと思っていただくためのアクションを起こしていかなければ購買意欲には繋がりません。

●    商品…無料サンプルの配布
●    サービス…無料トライアル期間

このような、ユーザーが無料で試せる価値を与えることで認知してもらい購入というフローを構築することが可能です。またSNSで有益な発信をすることでファンを獲得し、顧客にするという方法もあります。

ここで重要になるのが、「無料で有益な情報」という点です。実店舗であれば、行動可能範囲が制限されるためターゲットは多くありません。しかし、ネットビジネスであれば全国、全世界のユーザーが顧客になる可能性もあります。

範囲が拡がることで競合も増えるため、いかに興味を持っていただくかに注力して行く必要があります。そのため、競合よりも興味を持っていただけるよう有益な情報を無料で発信していくことが重要です。

ペルソナを設定する

ネットビジネスはターゲティングの範囲が広いというメリットがありますが、その反面しっかりとペルソナを設定しないと興味を引くような商品宣伝を行なえません。より具体性を出して集客を行なう必要があります。

売り込む商品・サービスを必要としている人物像を作り込み、ペルソナに刺さるような文言で商品を訴求したり、ペルソナにとって有益と感じる情報を発信していくことで特定のターゲット層に需要のある商品・サービスとして認知されます。

短いステップで売上に直結させる

商品の購入にはステップがあります。その流れは以下の通り。

1.    認知
2.    興味
3.    行動

まずは商品・サービスを知ってもらう必要があります。これには情報発信や、無料のサンプルやトライアル期間が効果的です。これにより、興味を持って行動を起こしていただけます。

この時点で集客は出来ており、ここからは商品の価値を提供していくという流れなので実力勝負となります。もっとも難しいとされる集客は出来ているので、商品の価値や必要性を提供して顧客にしていきましょう。

ネットビジネス集客でSNSを伸ばす理由

これまでの内容から結論を述べると、ネットビジネスでの集客はSNSを伸ばすことがもっともおすすめな方法といえます。ここからはSNSを利用するメリットについて解説します。

拡散力が高い

SNS全般に言えることですが、拡散力が非常に高いです。誰か1人が顧客になり商品の感想を投稿することで、フォロワーに拡がり、またそのフォロワーにも拡散するという拡散を狙いやすいプラットホームです。

情報の拡散をユーザー側で行なってくれるため、広告出稿などの費用もかからず半自動的に集客が出来ます。公式からの情報よりも、顧客からの第三者情報の方が購買意欲に繋がるという結果からも、SNSで拡散を狙うのは非常に効率的な集客方法です。

ブランディングも可能

SNSを伸ばすことで、中・長期的なファンの獲得に繋がります。SNSでの発信を継続していくことで認知が拡がるため徐々にファンが増えていきアカウント自体が価値を持つようになりブランディングが可能となります。

ブランディングすることによって、今後の展開や新商品の販売時にも一定のファンを獲得しているため一から集客する必要がありません。数量限定販売などを実施することで、フォロワーの中の顧客層を把握出来るという点も今後の指標を計る際に活用出来ます。

SEOよりも効果を発揮しやすい

SNSでの集客は、SEOよりも効果を発揮しやすいです。SEOでは検索に表示されるまでに最低でも3か月は必要とされています。しかしSNSでは実力次第では、1週間で影響力のあるアカウントを作り上げることも可能です。

また、Googleのコアアップデートの影響で検索順位が変動するSEOとは違います。SNSのフォロワーは魅力や価値のあるアカウントと判断されている期間はフォローを継続してくれます。結果的に、SEOよりもSNSで集客を狙う方が効果が早く効率的ともいえます。

まとめ

本記事では、ネットビジネス集客のコツや、ネット集客にはSNSを伸ばす理由について解説しました。最後に、本記事の内容をまとめると

●    ネットビジネスの集客は実店舗よりも困難
●    実店舗、ネットビジネスともに根本的な集客方法は同じ
●    ネット集客のコツは無料で有益な情報を発信する
●    ペルソナを定め、簡単な短いステップで行動に移らせる
●    SNSを活用することで拡散を狙い、ユーザー主体で宣伝してもえらる
●    SEOよりも効果を発揮しやすく伸ばしやすいSNSを活用すべき

このような内容でした。

ネットビジネスを進めるにあたって、集客が上手くできずに廃業してしまう方は少なくありません。まずは無料で始められるSNSを登録して集客を行ないましょう。実際に運用しつつ、インプレッションなどを解析して伸ばすための努力も怠らないように。

SNS運用に自信がない、やり方が分からないという場合は、SNS運用代行に依頼するのがもっとも効果的です。プロに任せる、またはコンサルティングしてもらうことで堅実にSNSを伸ばしてブランディングしていきましょう。

よくある質問
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら
03-6866-7521

こちらのホームページは、株式会社アシストにより監修されています。同社は累計ホームページ制作数80,000社、MEO対策5,000社という豊富な実績を持ち、SEO検定やWEB解析士などの有資格者が多数在籍しています。そのため、ご覧いただいている本ホームページの内容には安心してご覧いただけます。ご不明点はお気軽にお問い合わせ下さい。

NEW
ARCHIVE
簡単30秒入力

株式会社アシストの
成功事例

株式会社アシストの
その他のコラム