ホームページ制作,

ホームページ制作を依頼する際の費用相場は?

Webサイト(ホームページ)を制作会社に依頼するに際に、実際のところどれくらいの費用感で依頼出来るのかを理解していない方も多いのではないでしょうか。ホームページの制作には相当な費用が発生するため、必要になる費用をおおまかにでも把握しておいた方が無難です。

当然、ホームページの内容やページ数など、工数が増えることで費用感も上がっていきますが、6桁~7桁と大幅に変動することも珍しくないため、とりあえずホームページを作成しようと意気込むのは危険です。

そこで本記事では、ホームページ制作を依頼する場合の費用相場について詳しく解説していきます。本記事を参考に、必要な情報のみを掲載した目的達成のためのホームページを適正価格で依頼しましょう。

ホームページ制作を依頼する際の適正相場とは?

結論から申し上げると、適正相場というのは存在せず、どのような内容、目的のホームページを作成するのかによって相場は大きく変動します。そこで、状況別の費用相場を一覧にしてご紹介します。

目的

制作費用

ランニングコスト

発注先

制作期間

費用を抑えてホームページを作成したい

0~10万円

0~50万円
※1

フリーランス

1週間~1か月

SEOを気にしない名刺代わりのホームページを作成したい

10~50万円

1万円/月未満

フリーランス

小規模制作会社

2週間~2か月

会社の説明がしっかりと出来るページ数のホームページを作成したい

50~100万円

1万円/月未満

小・中規模制作会社

1~3か月

SEOも活用して検索からもWeb集客出来るホームページを作成したい

100~300万円

1~10万円

中規模制作会社・大手制作会社

2~4か月

SEOでの検索流入に加え、デザイン面も整えてブランディングサイトにしたい

300万円以上

10~30万円

大手制作会社

4か月~

参考:https://web-kanji.com/posts/corporate-website-price

おおまかな費用相場を一覧にしてご紹介しました。目的に沿って大きく価格が変動するため、制作会社に依頼する前にホームページを作成する目的を明確にしておく必要があります。

ランニングコストに注意

※1に関してですが、ホームページの作成に関してはオリジナルでなく、テンプレートを活用して制作するので無料、及び安価で承りますという方も珍しくありません。

しかし、このような場合は、ランニングコストに注意が必要です。ホームページの制作は無料でも、「運用していく中で必要となるランニングコストを毎月3万円/2年間いただきます」のようなプランで組まれている可能性があります。

「3万円×24か月=72万円」となるため、結果的に非常に高額な費用を請求されてしまいます。制作費用とは別で、ランニングコストも注意しておきましょう。

デザインが関わると大きく相場が上がる

上記一覧を見ても分かる通り、ホームページ制作だけではなくデザインを絡めると費用感が大きく上がります。ホームページの印象はデザインで決まるといっても過言ではないため、Web制作においてデザインは非常に重要です。

そのため、大手制作会社などでは、デザイナーを雇っていることがほとんどです。ホームページ制作にデザイナーが関わることで、単純に人件費も発生するということもあり、費用感が上がる要因となっています。

ホームページ制作以外にも必要となる費用

ホームページ制作を依頼する際の相場について解説しましたが、ホームページは制作して終わりではありません。実は、ホームページ制作にはその他に発生する費用もたくさん存在するので、ここからは制作以外に発生する費用について紹介します。

ライティング費用

ライティング費用とは、Webサイト(ホームページ)に掲載するテキストを代行していただく際に発生する費用のことを指します。Webサイトに記載するテキストは顧客に読まれる重要なポイントとなるため、素人の読みづらい文章だとそれだけで離脱される可能性が高まります。

そのため、ライティング代行を依頼することで読みやすく、想いの伝わるホームページに仕上げることが可能です。SEO対策に関する知見を持ったライターさんに依頼することで、SEOの面でも強くなるため、ライティングも依頼する際は費用が発生します。

カメラマン費用

カメラマン費用とは、Webサイト(ホームページ)内に掲載する画像を撮影していただく際に発生する費用です。フリーランス、または業者のどちらに依頼するかによって費用は変動しますが、基本的にオリジナル画像をプロに撮影していただくことをおすすめします。

写真くらい撮影できると意気込む方も少なくありませんが、やはり素人撮影とは比べ物にならないほどにプロの撮影はクオリティが高いです。Webサイト内の画像は商品の顔となるので、プロに依頼して売れる商品画像を掲載するようにしましょう。

動画作成費用

動画作成費用とは、ホームページ内に掲載する企業PR動画や商品紹介動画などを作成していただく際に発生する費用です。最近では、ホームページ内に動画を掲載している企業なども増えており、動画の需要が高まっています。

動画における記憶定着率は、文字や画像の2倍と言われています。そのため、企業のPRや商品紹介を文字で行うよりも動画を活用して動画で解説した方が効果的ということもあり、動画を導入する事例が増えてきています。

まとめ

本記事では、ホームページ制作を依頼する際の費用相場について解説しました。ホームページ制作には決して安いとは言えないような料金が発生します。そのため、制作する目的を明確にした状態で見積りを提示していただきましょう。

ここを明確にしておかないと、悪質な制作会社であれば必要のない機能やページを追加で上乗せして多額の費用を回収される可能性もあります。

まずは、どのような目的で、どのような内容のホームページを制作したいのかを明確にしたうえで、内容に応じた適正相場と比較してみてはいかがでしょうか。

弊社でもホームページ制作依頼を承っております。

●    年間5000サイト、2000アプリ以上の制作
●    コロナ禍の中で5000社以上のIT相談を実施

このような実績を持って、ホームページを制作する目的や内容の部分をヒヤリングしたうえでお見積価格をご提示させていただきます

ホームページ制作を検討されている方は、お気軽にご相談ください。

NEW
ARCHIVE