ホームページ制作,

ホームページ制作は難しい?制作時のコツを解説します!

起業したと同時に、ホームページを制作しようと考える事業主の方も多いのではないでしょうか。ホームページにも種類が様々ありますが、ブランディングや検索上位表示を狙う目的に制作されることが主流です。

しかし、ホームページの制作となると専門的な知識が必要になるので難しいのでは?と思う方も少なくありません。結論から申し上げると、ホームページの制作自体は案外簡単で、特に難しいということはありません。

そこで本記事では、初心者でも作れるようなホームページ制作のコツについて解説していきます。当然、作り込むことで難易度が上がるので、完成まで持っていくところを重点的に解説していきます。

ホームページ制作ソフトは何を選ぶ?

ホームページを制作するためのソフトは非常に多くの種類が出回っています。初心者でも簡単に作成出来るものもあれば、高度なテクニックが必要になるものも存在するため、どのようなソフトを選ぶべきなのかについて解説していきます。

WordPress

WordPress(ワードプレス)とは、世界的にも圧倒的なシェアを獲得している無料のWebサイト制作ソフトです。WordPress自体にブログとしての機能や、ページを更新するための仕組みが構築されているため、サイトの作成・更新が非常に簡単に出来ます。

さらにHTMLやCSSなどの専門的な知識があれば、簡単に多機能なホームページを作成することができるため、個人ブログから企業向けのホームページまで幅広く利用されています。自由度が高いという点でも、初心者からプロまで活用されている無料ソフトです。

NoCode

ノーコードツールとは、通常であればエンジニアによるコーディングが必要ですが、画面上でドラッグ&ドロップするだけでホームページ制作や、Webアプリの開発ができるツールのことです。

ノーコードツールは、プログラミングについて専門的な知識がない人でも、感覚的な操作のみで簡単にホームページやWebアプリ、ECサイトなどを作成することが可能です。

そのため、起業したばかりでホームページを制作しようと検討していた方や、ネットショップなどを展開したい企業にはありがたいツールです。データベース構築に役立つツールを使えば、業務効率化を実現することもできます。

ホームページ制作時の注意点

ホームページ制作に利用するソフトは上記2つから選べば良いのですが、ホームページ制作時に注意しておくポイントが存在します。ここを理解しておかなければ、ホームページ作成しても意味のないものに仕上がってしまうため注意しましょう。

目標・ターゲットが決まっていない

ホームページを制作するにあたって、どのような目的で制作するのかを明確にせず、とりあえずで作成してしまうことも少なくありません。ホームページを制作するのは商品開発と同様で目標やターゲットを決めてから制作に取り掛かりましょう。

目標やターゲットを決めることで、必然的にホームページの方向性なども明確になるので制作も楽になります。イメージと違うホームページになってしまうと、ユーザーからの評価も下がってしまうため、目標やターゲットは事前に決めてからホームページ制作に取り掛かりましょう。

他のサイトのコピペになっている

ホームページに限ったことではありませんが、他のサイトの文字や画像をコピペするのは絶対にやめておきましょう。著作権や肖像権などで問題になることは当然ですが、SEO的にもコピペとして認識されたサイトは上位表示されることはありません。

競合他社と情報が似てしまうことはありますが、必ずオリジナルの文章を意識して情報を書き出しましょう。もし、他のサイトからコピペする場合は引用元の明記は必ず行いましょう。

レスポンシブ対応させる

レスポンシブ対応とは、スマホなどのモバイル端末で表示させた際にレイアウトなどが崩れずに正確に表示させるためのものです。スマホでのインターネット閲覧が増えているため、レスポンシブ対応は必須と言われています。

また、レイアウトだけでなく、スマホで表示した際の文字サイズやページの切り替わりなどもユーザーの離脱率の原因となってしまうため、レスポンシブ対応もしっかりと行う必要があります。

ホームページ制作時のコツ

ホームページ制作時の注意点を解説したところで、ここからはホームページ制作時のコツについて解説します。紹介するコツをホームページ制作時に取り入れることで、最低限失敗しないホームページに仕上げることは可能です。

トンマナの統一感

トンマナとは「トーン&マナー」の略でデザイン・イメージの一貫性のことを指します。
デザインに詳しくない、自社でホームページを作成した際などにこの「トンマナが統一されていない」という状況に陥ることは珍しくありません。

ターゲティングした層に当てはまるデザインになっているのか、文字サイズやフォントはイメージに適しているのかなど、トンマナの統一感が重要になってきます。トンマナに統一感のないホームページは、ユーザーから見ても信憑性の薄いホームページとなってしまいます。

デザイン面を整える

トンマナもですが、ホームページはブランディングサイトとしての役割が強いため、デザインを整える必要があります。ホームページを閲覧された際に、デザインが弱くみすぼらしいであるだけで企業自体のイメージダウンに繋がります。

ホームページをしっかりと作り込み、デザイン面でもしっかりと整えておくだけで印象も良くなり、顧客からの評価も上がるため、ホームページの内容は当然ですがデザイン面でもしっかりと整えておきましょう。

読み込み速度を意識する

ホームページだけに限らず、Webサイトである以上、読み込み速度は重要になってきます。Webサイトの読み込み速度は1秒遅くなるだけでもユーザーの離脱率が大きく上がるとされています。

サイズの大きい画像や、余計なプラグインを導入したままでいるとホームページの容量が重くなり、読み込み速度にも悪影響を及ぼしてしまいます。

まとめ

本記事では、ホームページ制作は難しいのか、制作時のコツなどについて詳しく解説しました。ホームページ制作自体は難しいということはなく案外簡単に出来ます。しかし、意味のあるホームページを作り上げることは難しいかもしれません。

弊社では、意味のある、SEOにも強いホームページの制作代行を請け負っております。年間5,000サイトを制作している実績もあるので、ホームページ制作を検討している方はお気軽にご相談ください。

NEW
ARCHIVE