SEOの重要性とSEOに効果的なキーワードの選定方法

ホームページで集客を行いたいという方の中には、「SEO」や「キーワード選定」という言葉を聞いたことがあるという人もいるのではないでしょうか。

これらの言葉を出されても正直よくわからないかもしれませんが、ホームページで集客を行うのであれば知っておかなければならない知識です。

本記事では、SEOとキーワード選定について解説します。

SEOとキーワード選定とは

SEOとは、Search Engine Optimizationの略称で日本語にすると「検索エンジン最適化」のことを言います。

検索エンジンとはインターネット上にあるWebサイトや画像、動画を検索する機能のことで、私たちが主に使っているものを例に出すとGoogleやYahooが挙げられます。

検索をかけると上から順にWebサイトが表示されます。検索エンジン最適化とはこの順位を上げるための取り組みのことです。

上に表示されればそれだけ大勢の人の目に止まるということになり、そのために重要なのがキーワード選定です。

簡単に説明すると、検索で上に表示させたいキーワードを選ぶことを言い、誰からもニーズがないキーワードを選んでしまうと当然価値のない記事になってしまうので、誰がどんな目的で見に来るのかを意識して行う必要があります。

SEOに効果的なキーワードの選定方法

SEOに効果的なキーワード選定を行うにはどうすればいいのでしょうか。

ここでは、SEOに効果的なキーワード選定を行う基本的な方法を①~④の手順に沿って解説します。最初は時間がかかると思いますが慣れてくると短時間でできるようになります。

①    単体キーワードを選定
②    関連キーワードを抽出
③    意図が重複するキーワードを複合する

順番に詳しく解説します。

①単体キーワードを選定

まずは、あなたのホームページの核となる単体キーワードを決めます。

一語で定められるもので、例えば、脱毛サロンのホームページなら「脱毛」、ソファを販売する会社のホームページなら「ソファ」が挙げられます。

自分がメインに取り扱っているものを選んでください。

②関連キーワードを抽出

単体キーワードを選定したら次にそこから派生する関連キーワードを抽出します。

検索をかけて下にスクロールすると8つの語が表示されていると思います。これが関連キーワードと呼ばれるもので、「単体キーワード+〇〇」という形になっているものがほとんどでよく検索されているものになります。

よく検索されている=ニーズがあるということなので、上位表示を維持できれば多くの集客効果を期待できます。

デジタル市場を調査しているアメリカのSistrix社が行った2020年7月のクリック率データを見てみると、1位が28.5%、2位が15.7%、3位が11.0%と徐々に降下し、10位になるとわずか2.5%しかないことが分かります。

「ラッコキーワード」や「keyword Tool」などのツールを用いることでこれらをまとめて抽出できるので使ってみてください。お金を払わなければ使えないツールも多いですが、「ラッコキーワード」と「keyword Tool」はどちらも無料で使うことが可能です。

手作業で一つずつ抽出するよりも効率良く集めることができます。

③意味が同じキーワードを統合する

抽出したらその中で意味が同じキーワードを統合しましょう。

例えば、ツールを使用して「脱毛サロン 料金」と「脱毛サロン 値段」という2つが抽出されたとします。これらは「料金」と「値段」で言葉は違いますが、どちらも「脱毛サロンってどれくらいのお金が必要なの?」という記事になります。

こういう場合には、「脱毛サロン 料金」と「脱毛サロン 値段」の2つの記事を作るのではなく統合して1つの記事を書き上げるようにします。

ここで2つの記事を作ってしまうとコピーコンテンツと判断される可能性があり、SEO的に良くない影響を与えてしまいます。

キーワード選定を行う際の注意点

キーワード選定を行う際に気をつけるべき注意点として以下の2点が挙げられます。

・定期的にキーワード選定を行う
・リスト化しておく

定期的にキーワード選定を行う

キーワード選定は一度やったら終わりというものではありません。

時間が経つにつれてユーザーのニーズは変わっているでしょうし、記事を書く際のネタ切れを引き起こしてしまいます。数ヶ月に1回など定期的に行うようにしましょう。

キーワードをリスト化しておく

一度キーワード選定を行い表示されたものはエクセルやスプレッドシートなどを用いてリスト化しておきます。

リスト化しておくことですでに執筆済みのものとそうでないものの区別をしやすくなりますし、1記事書くたびに再び選び直すという方法をしていた場合にはその手間を省くことができます。

まとめ

いかがでしたか?ホームページを上位表示させるためにはSEO、またキーワード選定の知識が必要不可欠です。

ホームページを制作したけれど思ったような効果が出ていないという方は、これらが上手くいっていない証拠なので今一度見直してみてください。

少し意識してみるだけでも今まで以上に効果を実感できるようになるはずです。また、定期的な選定とリスト化も忘れずに行いましょう!

NEW
ARCHIVE