ホームページ制作,

カフェ開業!地方カフェ経営にホームページ制作は必要?【プロが考える】

カフェ開業!地方カフェ経営にホームページ制作は必要?【プロが考える】

今日は、「地方でカフェを経営しているけれど、ホームページは必要?」、このような悩みを抱えている方向けの内容です。

最近では、Googleマイビジネスを利用して、Googleマップ上に店舗情報を記載することで集客を見込む場合がほとんどです。

それに合わせてホームページを用意すれば、集客に繋げることはできるのでしょうか。

結論から言うと、ホームページは持っているに越したことはありません。

本記事では、一般的に地方のカフェにホームページがいらないと言われる理由とホームページを持つことによるメリットについてご紹介します。

地方のカフェにホームページがいらないと言われる理由

地方のカフェにホームページが必要ないと言われる理由は、ほとんどの場合下記の2点です。

①検索されることが集客に直結しない
②運営費用や設置費用が割に合わない

①検索されることが集客に直結しない

試しに、「地域名 カフェ」などのキーワードを使ってGoogleやYahoo!で検索をしてみるとその理由がわかります。

上位に表示されるもののほとんどが、ぐるなびや食べログ、ホットペッパーなどの大手グルメサイトによる結果で、

いくらホームページで地域のカフェとして投稿をしても、ホームページが上位表示されるのは難しく、大手グルメサイトからの集客だけで十分であると言われる場合があります。

また、ホームページを見た人が、必ずカフェに訪れてくれるとは限りません。
ホームページを経由して足を運んでくれる客層を明確に把握するのは難しいため、必要性がわかりにくいとされることが多いです。

②運営費用や設置費用がわりにあわない

ホームページを制作するために必要な費用や運営するために必要な費用(サーバー代や更新にかかる手間)などを考えると、わりにあっているのか疑問であるといったカフェも多いです。

ホームページ制作を外注する場合には、制作費用が数十万円〜かかることが予想され、サーバー代は月々1000円〜であることが多く、情報の更新にも多少の時間がかかってしまいます。

コーヒー1杯が500円だとしても、2杯以上の費用を月々のホームページ運営にかけることを考えると不要であると判断するのも納得です。

地方のカフェがホームページを持つことによるメリット

その一方で、地方のカフェがホームページを作成することによる利点も無視はできません。

①SNSで検索された後にひと押しできる

FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSからホームページへ繋がるリンクがあれば、「行ってみたい」という興味を持って訪れてくれる人にもうひと押しすることができます。

現在では、このようなSNSでお店を知り口コミで人が集まることが珍しくありません。

SNSにホームページのリンクがなければ、「良さそうだけどお店に何があるのかよくわからない」とせっかくの見込み客を失ってしまうことに繋がります。

また、デリバリーによる集客にも強いです。

デリバリーを前提にお店を探している人は、ホームページから情報を得てから注文をする必要があります。

Googleマイビジネスやぐるなびなどの大手グルメサイトでは不十分なコーヒーや料理の情報、写真などをホームページにまとめておくことでユーザーに魅力を伝えられます。

提供できる商品1つひとつについて詳しく紹介できるのは、ホームページの特徴です。

②法人からの依頼が期待できる

ホームページの内容を充実させ、まとめて注文を受け付けられることを記載しておくなどの対応をすることで、企業からの注文を受けられる可能性が高まります。

企業は複数の注文をまとめて受け付けてもらえる店舗を探していることがあり、ホームページを運営、更新し、必要な情報が揃っている店舗であれば信頼にも繋がるため、企業からの声をかけてもらいやすくなるという利点があります。

Googleマイビジネスでは対応しきれない部分をカバーできるのがホームページの魅力です。

③競合が少ない可能性がある

上記で、「地域名 カフェ」の検索キーワードに弱いと記述しましたが、地方の場合にはそうとは限りません。

地方に行くほどGoogleマイビジネスの登録をしていない店や情報を更新していない店が増えてきます。

だからこそ、Googleマップを利用せず、検索エンジンを利用してホームページからの情報を頼りにする人も珍しくありません。

店舗登録数が少ない地方エリアでは、必然的にホームページも上位に上がってきやすいです。

しっかりと情報を更新しながら活用をできるのであれば、地方カフェのホームページ制作でも意味を見出すことができます。

地方カフェはホームページを持つメリットが大きい!

都心エリアでGoogleマップにて上位表示されているカフェは、ほぼ必ずホームページを用意しています。

地方カフェでは、特に、ホームページがあることにより一定数のファン層を増やすことが期待できるといえます。

しかし、集客に直結させられるかどうかは運営次第です。

まとめ:株式会社アシストはカフェ用ホームページも得意

いかがでしたか?「株式会社アシスト」は、お客様それぞれのイメージにぴったりなカフェホームページをこれまでに多く制作してきました。

カフェやレストラン用のホームページ運営をされたいお客様に向けて、「メニュー毎」「利用シート毎」でキーワード設定が可能になるなど柔軟にご対応させて頂いております。

より幅広いキーワードへの対応が可能なため、ポータルサイトとの差別化を測られます。

ホームページを持つべきか悩んでいる方、イメージに悩んでいる方は、ぜひ弊社までお問い合わせください。

企画から制作まで、しっかりとサポートいたします!

NEW
ARCHIVE