ホームページの管理とは?管理費・維持費の相場も解説!

ホームページを依頼して作成したものの、ホームページに関する知識がないので管理の方法が分からない、ホームページの管理にまで時間が回らないとお悩みの方が多いかと思います。

ホームページは作成した時点で完成ではなく、その後も管理、更新していく必要があります。ホームページ作成とは、あくまで雛形が完成しただけなのでその後の管理や更新については自身で行なうか、管理も併せて依頼する必要があります。

そこで、本記事ではホームページの管理費・維持費はどれくらい必要なのかについて解説します。また、管理費・維持費の価格相場についてもまとめていきます。

ホームページの管理とは?

そもそも、なぜホームページには管理が必要なのでしょう?それはホームページを作成した目的にもよりますが、多くの場合ホームページを集客のために活用しているからです。集客、成約を目的としたホームページは作成後の方が重要と言えます。

情報の更新

自社の商品やコンテンツに興味を持ち、ホームページを訪れたユーザーに対してアプローチする記事が全く更新されていないホームページ作成当初に設置したものである場合、情報に新鮮味がなくユーザーからの信用度も低下します。

情報が古いまま放置されているホームページでは、目的である集客、成約の効果を発揮できず商品、コンテンツの魅力を伝えるというホームページの役割を果たせません。このような理由から、ホームページの管理という意味合いでの情報の更新は必要です。

セキュリティ対策

ホームページを作成した時点では問題ありませんが、時間の経過とともに放置サイトはセキュリティ面で危険を伴います。外部のウイルスが蔓延するというリスクを未然に防ぐためにも定期的にセキュリティ対策としての管理は必要となります。

また、ホームページと連携して顧客リストなどが存在している場合、放置されているホームページが侵入口となり顧客リストの情報までウイルスの影響を受ける可能性も出てくるのでホームページを作成した以上、トラブルを防ぐためにも管理は必ず必要と言えます。

ホームページの管理費・維持費の内訳

ホームページを管理する理由、必要性について解説しました。ここからは、ホームページの管理費・維持費の内訳を解説します。

サーバー費

ホームページを立ち上げるのに必要不可欠なのが「サーバー」です。最近では、格安のレンタルサーバーも普及しているため、低価格で契約可能なサーバーも増えています。

サーバーは月々の支払いである月額制度が基本ですが、長期で契約すれば安くなる年払いプランなど、様々な料金プランが存在します。ホームページの目的に応じた支払いプランを選びましょう。

1日数万人規模でアクセスがあるような本格的なホームページでない限り、「エックスサーバー」や「さくらレンタルサーバー」など低価格帯で契約可能なレンタルサーバーを選ぶことで費用を削減できます。

ドメイン費

ドメインとは、ネット上における「表札」のようなものです。サーバーと同じく、Web上で独自のホームページを作成する際には必ず必要になるもので、自身のホームページに合わせてドメインネームを変更することが可能です。

ドメインには「.com」、「.co.jp」など、様々な種類があります。ドメインによって金額が異なりますが、基本的には年間契約で料金を支払います。また、サーバー契約時にドメインを1つプレゼントなどのキャンペーンを打っている場合もあるので、そのようなドメインを活用することで、ドメイン取得に必要な初期費用が削減できます。

「.com」、「.co.jp」など馴染み深いドメインは比較的高価です。逆に、「.work」、「.xyz」などのドメインは近年増えてきていますが、まだ知名度は低いため「.com」などに比べ信用度は低いということもあり低価格帯のドメインとなっています。

SSL費

SSLとは、データを暗号化して送受信を行なう仕組みのことです。SSLが実装されているホームページは、第三者による改ざんを防止して安全にデータをやり取りできます。個人情報の入力が必要なホームページなどでは必ず導入しましょう。

SSLを導入しなくてもホームページの作成は可能です。しかし、個人情報の入力が無い場合でも、ビジネス用途でのホームページの場合であれば導入すべきです。GoogleもSSL化を推奨しており、SSLに対応していないホームページは「保護されていない通信」と判定されてしまいます。

また、SSL化を認識したホームページはGoogleからの信憑性も高くなるため、SEO対策の効果もあることからビジネス運用としてのホームページではSSL化をするメリットが非常に大きいです。

レンタルサーバーによっては、無料でSSLを提供しているサービスもあるので、可能な限り無料SSLに対応したレンタルサーバーを選ぶことで費用の削減に繋がります。

その他費用

上記3点がホームページの管理、維持に必ず発生する費用です。このホームページ管理を外注する場合は別途で費用が必要となります。

具体的には
●    コンテンツ更新費
●    監視・トラブル対応費
●    アクセス解析費
●    メンテナンス費
●    SEOコンサルティング費

自社で完結可能であれば問題ありませんが、外注する場合は基本的な管理費・維持費よりも高額な費用が発生します。ただし、プロに依頼することにより安全性を確保したうえで自社で行なう手間も省けるため費用対効果は高いと言えます。

ホームページの管理費・維持費の価格相場

ホームページの管理費・維持費の価格相場について、表にして説明します。

 

初期費用

更新費用

サーバー

容量による(300GBの場合)

3,000円~6,000円

容量による(300GBの場合)

月額2,000~3,000円

ドメイン

ドメインによる

無料~4,000円

無料取得:年990円

4,000円:年5,000円

SSL

無料~数千円

サーバーによって変動あり

まとめ

本記事では、ホームページを管理する理由と必要性、管理にかかる費用の相場などについて解説しました。最後に本記事の内容を簡単にまとめると

●    ホームページは作成するよりも管理の方が重要
●    「サーバー」「ドメイン」「SSL」どれも月額数千円程度
●    ホームページ管理を外注依頼すると別途費用が必要
●    管理を外注することにより安全性、費用対効果は高い

このような内容でした。

ホームページは作成して放置では意味がありません。作成した以上、管理して情報の更新をしていく必要があります。ホームページの管理まで手が回らないという場合は外注に依頼して管理全般を依頼するという選択肢もあるので試してみてはいかがでしょうか。

NEW

ARCHIVE