アプリ制作,

スキル不要、無料でアプリ制作する方法【おすすめサービス】

普段、何気なく使っているアプリ、専門的な知識がないと自分で作るのは難しい…

こう感じる人も多いかもしれません。でも、もし専門的なスキルが不要でお金をかけずにアプリ制作ができるのなら、あなたはやってみたいですか?

今日は、そんなアプリ制作を初心者などスキル不要で、しかも無料で制作する方法とおすすめツールについて紹介します。

「アプリを作ってみたい」、そんな希望が現実になります!

そもそも、無料でアプリ制作は可能?

スマートフォンを開き、毎日のように使うアプリですが、本当に無料で制作できるのでしょうか。

アプリ制作に興味があっても、お金もかかるし、いろんな知識が必要…、そう諦めている人も多いかもしれませんが、無料でアプリを制作することは可能です。

一般的に、アプリ制作をしようと思ったら、必要に応じたプログラミング知識が必要になりますが、今日紹介する無料でできる方法は基本的にプログラミング知識は不要です。

アプリ制作の一般的な流れ

まずは、アプリはどのように制作されるのか、大体の流れを知っておきましょう。

今日みたいに自分でアプリ制作する場合も、企業などにお願いする場合も、基本的な流れは同じです。

・企画
・プラットフォームの選択
・開発言語の選択
・要件定義
・開発
・テスト
・リリース

企業にお願いする場合は、これに加えて見積りの確認や契約などがありますが、簡単な流れはこんな感じです。

初心者が無料でアプリ制作を行う方法

アプリ制作の知識や経験がない初心者がアプリを作るには、ツールを使います。

これを使うことで、プログラミング知識がなくても、アプリ制作が可能になります。

いろんなツールが存在し、中には英語版になっていて、最初は無料で使えても課金が必要だったりなど何かと使い勝手が悪いものもありますが、今日紹介するのは日本語に対応していて、会員登録後すぐにアプリ制作ができる無料のツールが中心です。

いわゆる、国内向けサービスですね!安心して使えます。

これまでに、アプリ制作をしようとして断念した、自分でぜひ作ってみたいという人は、ぜひ参考にしてください。

無料でアプリ制作ができるおすすめツール

全部で6つ、順番に解説します。

①JointApps

「JointApps」は、プログラムを割り当てたブロックの組み合わせによって、誰でも手軽にアプリ制作ができるツール。

JointAppsは、オンラインスクールなどを手がけるデジタルハリウッド株式会社が運営している日本のサービスで、安心安全に利用できます。

対応OSは、iOSにAndroid、利用には「JointAppsPlayer」のインストールが必須です。

②Monaca

そして、「Monaca」というツールも便利です。

Monacaは、HTMLやCSS、JavaScriptなどの基本的な知識があれば簡単にアプリ開発ができるHTML5ハイブリッドアプリで、アプリは、iOS、Android、Windows8に対応しており、すでに2000以上のアプリが公開されています。

HTML5で作成するので、Macパソコンを持っていなくてもWindows環境でiOSアプリの制作ができ、Monacaに会員登録をしたらすぐにサービスを利用できます。

高度なプログラミングスキルやプログラマーがいなくても簡単にアプリ制作ができます。

③App Builder

「iPhoneアプリを10分で作ろう!」をスローガンに、無料のアプリ制作ツールの「App Builder」。

管理画面から必要項目を埋めるだけでアプリが作れ、アプリアイコンを登録してアプリ名やナビゲーションカラーを選択しコンテンツを編集するとアプリが完成します。

使い方がよくわからない人のために、マニュアルも用意されているので、安心して利用できます。もちろん、App Builderは無料で利用でき、複数のプロジェクトが利用可能です。

対応OSは、iOSとAndroidです。Webサイトを作る感じでアプリが作れるApp Builder、これまでにリリースされたアプリは400を超えます。

④Buildy

「Buildy」も、希望のテンプレートを選択して誰でもアプリ制作ができるツールです。

アプリとしてリリースするには有料版へのアップグレードが必要ですが、Buildyはアプリだけでなくスマホ向けのWebサイトも作成できます。

作成したアプリでは、ニュースやクーポン、プッシュ通知などの機能で利用者と円滑なコミュニケーションが図れます。

⑤Yappli

「Yappli(ヤプリ)」は、ヤフー出身の方達が立ち上げたアプリ制作サービスで、CMS上で必要な機能やテンプレートデザインをドラッグ&ドロップするだけでアプリが作られます。

GPSを採用したプッシュ通知やPassbookでのクーポン発行、SNSの連携機能もついており、納得の機能・サービスです。

30日間の無料体験があり完全無料ではありませんが、新生銀行やヤフー、ソフトバンクホークス、関東学院大学など5000社以上がアプリを作っている人気サービスです。

⑥Shoutem

「シャウテム」と読み、北米発のサービスですが日本語にも対応しています。

アプリは、ドラッグ&ドロップ、機能や画像をテンプレートに入れるだけでOK。特に、企業向けの公式アプリとしておすすめのサービスで、無料トライアル期間があるので使い勝手を含めて一度使ってみるといいでしょう。

無料アプリ制作は不安という方へ

アプリ制作は、今の時代、自分自身でもできますが、やはり何かわからないことや不安なこともあるかもしれません。

制作してみたけれど、本当に実際ちゃんと動くのか、リリースしてどのくらいの人に求められるのか、いろいろ考えることもあると思います。

個人でアプリ制作をしてみたい、企業だけど自社開発をすべきか外注するか、、
アプリ制作のプロにお願いする大きなメリットは、なんといってもその道のプロによるクオリティの確保です。

企業によっては、リリース後のバグなどメンテナンスや修正に対応するアフターサポートを実施するところもあるので、必要に応じて確認しましょう。

外注すると、当然、費用というデメリットはありますが、リリースしても利用されない、バグなど修正が多く結局かなりの時間を有するなど費用対効果を考えると、特にビジネスをやっている店舗はしっかりしたアプリ制作会社にお願いする方がいいかもしれません。

アプリ制作会社である「株式会社アシスト」は、店舗オリジナルアプリなどアプリ制作の専門家として、関東・関西・九州を中心に事業活動を行っています。

「アプリ制作についてあまり詳しくない」という人でも安心してご利用いただけるよう、きめ細かいアフターサービスを提供しています。

アプリ制作をお願いしたい場合は、ぜひ「株式会社アシスト」まで、何か質問があればお気軽にお問い合わせください!

NEW
ARCHIVE