自社サイトのseo対策を重視した会社の選び方

Webサイトを運営するにあたって、重要になってくるのがSEO対策。SNSやリスティング広告などでの集客効果も大きくなりつつありますが、やはり主流は「検索流入」となるのでいつの時代もSEO対策が重要なのは変わりません。

ですが、SEO対策を実施する際に、自社で行なうのか、SEO対策を代行してくれる会社に依頼するのか悩まれている企業も多いと耳にします。

そんなSEO対策会社ですが、実績を残している業者もあれば、中には詐欺まがいのSEO対策を実施する非常に危険なSEO対策会社も存在するので細心の注意が必要となります。

本記事では、SEO対策を代行する場合の失敗しない会社の選び方について解説します。

SEO対策会社とは

SEO対策会社とは、インターネット検索結果で上位表示を狙うための施策を練り、施行することを生業としている代行業者のことを指します。

自社でSEO対策している企業も多いですが、リソースを割けず結果を出す前に終わるということも多く、最終的にはSEO対策会社に依頼するという流れをよく見かけます。

SEO対策会社の施行内容

SEO対策会社はたくさんありますが、SEO対策の手法も様々で会社によって取り組み方も変わります。ここからは、SEO対策の施行内容について解説します。

SEOツール提供

SEOの対策にはツールを用いて行なうことが多いですが、SEO対策会社独自の対策ツールを提供してくれる会社もあります。

SEO対策ツールにより、サイトの順位取得、キーワード取得、サイト分析を半自動的に行なってくれるのでより効率良くSEO対策が可能になります。

SEOコンサル

SEOコンサルは、依頼を受けたサイトの改善点をコンサルティング形式でアドバイスしていく方法。実際にSEO対策の施行をするのではなく、あくまでアドバイスをすることに徹底するので、実際の作業を代行することはほとんどありません。

コンテンツ制作

依頼サイトの上位表示のために必要なコンテンツ、記事を制作する方法。集客のために必要なコンテンツを完全に委託して制作してもらうためクライアント側の手間は一切なく、コンテンツ完成次第、納品してもらえるという形式。

SEO対策会社を選ぶ際のポイント

SEO対策会社を選ぶポイントはたくさんありますが、良い会社を選ぶという意味合いよりも、悪いSEO対策会社に引っ掛からないという面を重点的に挙げていきます。実際の効果が見えづらいSEO対策なので、怪しい会社が多く、業界の信頼度が上がらないという状況を避けるためにも、まずは信頼出来るSEO対策会社を見つけましょう。

ブラックハットを行なっていない

ブラックハットSEOとは、クライアント先のサイトに向けて大量の被リンクを設置し対象となるサイトの評価を上げることにより順位の上昇を狙うというSEO対策のこと。

2006年頃に流行ったSEO対策で、これにより被リンクのためだけの架空サイトが蔓延し、被リンクを売るというSEO対策会社も増えましたが、GoogleのアップデートによりブラックハットSEOによる「質の低い被リンク」が増えると、逆に評価が下がり検索順位が落ちるという結果となりました。

ですが、未だにその手法を有効と考えているSEO対策会社も多く存在するため、間違えて契約すると大量の質の悪い被リンクにより自社サイトが検索圏外から上がって来れなくなるという最悪の事態を招くことになるかもしれません。

定期的に更新、発信しているか

SEOとは不定期なGoogleのコアアップデートによって変動するので、長期的に安定するようなSEO対策は存在しません。よって、自社サイトを定期的に更新、または発信していないと最新のSEO対策を知ることは不可能。

自社サイトが全く動いていないような会社は情報が古く、依頼しても施策も時代遅れで全く通用しないということになり兼ねないので、自社メディアをしっかりと更新、発信しているSEO対策会社のみを選定し依頼するようにしましょう。

実績を公開しているか

SEO対策とは明らかな効果が見えづらいこともあり、実績が不透明な会社も多く存在します。そのような会社は極めて怪しく、「すぐに効果を出せます」などのエビデンスのない論理の飛躍を繰り返す傾向にあります。

しっかりと実績の挙げている会社は、公式サイトに担当したクライアントなどを記載しているので信頼性が上がり、様々なトラブルの対処経験が豊富であることが分かるため、安心して依頼できる会社と言えます。

作業、提案内容の範囲

SEO対策の主な作業内容はこちら

・調査(サイト分析、競合サイトの調査)
・キーワード選定(需要のあるキーワードの洗い出し)
・サイト改善(SEOに最適なサイト改善)
・コンテンツ制作(記事やページの作成)

ですが、これら全てのSEO対策を全て請け負ってくれるSEO対策会社は案外少なく、すべて請け負ってくれたとしても非常に高額なコンサル費用を請求されることも少なくありません。

そこで、契約時にどの範囲までのSEO対策を請け負ってくれるのかを明確にしておく必要があります。さらに、作業内容とは別に対策についての提案内容の確認も行ないましょう。

SEO対策の提案の方向性が自社サイトの将来像とマッチしているかを見定める必要があります。ここで合わないと思った場合は、意見を出すか、SEO対策会社を再検討した方がいいでしょう。妥協すると後で必ず後悔するので快諾出来る会社を選ぶべき。

まとめ

本記事では、SEO対策会社の選び方について解説しました。

最後に、記事の内容を簡単にまとめると

・SEO対策会社とは、検索順位を上げる施行を代行してくれる会社
・自社でやるよりも、代行業者に依頼した方が結果が出やすく早い
・ただし、SEO対策会社は不透明な部分が多く、詐欺まがいの会社もある
・SEO対策会社を選ぶ際は、作業、提案の内容、実績を確認しよう
・妥協は確実に後悔するので、契約前に自社サイトにマッチするか見定める


以上の内容でした。

SEO対策会社に依頼するのは非常に賢明な判断です。ただし、SEO対策会社と言っても業務内容や企業理念などは様々なので自社サイトの伸ばしたい方向性に沿った会社を選ぶようにしましょう。

NEW

ARCHIVE