集客に悩んでいるならアプリの活用が今後は重要

集客ツールの市場はアプリが伸びてきている!は本当でしょうか?

今はほとんどの人がスマホを持ち歩く時代です。情報を得るにあたって、以前はブラウザが主流でしたが、最近ではアプリを利用している人が増えています。理由としては、スマホのホーム画面からすぐにアクセスすることができるという手軽さがあげられます。アプリを活用した集客は、スマホが普及した今の時代に非常にマッチした集客方法の一つと言えます。 集客方法としてアプリを導入することで、今よりも集客・収益を伸ばすことができるかもしれません。「インターネット広告だけでは思うように集客できない・・・」、「集客方法のアイデアを求めている。」、「新しい集客方法にチャレンジしたい!」という方は是非、自社店舗のアプリを制作サービス「スタートアプリ」にてアプリ制作をすることを検討してみてください。

▼ 参考サイト

本記事に関しては「2万社の制作実績」に基づき株式会社アシスト代表取締役宇井和朗が記事を監修しております。

数多くの制作だけでなく同業種様の制作指導などをこなしており中小企業様のお手伝いをしております。

またアプリ制作を OEMアプリ制作として数多く提供している実績を多数保有しています。

アプリ制作は店舗運営に大きく役立ちます

アプリ制作

アプリとホームページの特徴の違いって何でしょうか?

どちらもインターネットを活用しているという点では同じです。しかし、アプリは特に既存の顧客に対して有効と言われています。そもそも、アプリをダウンロードしている時点である程度はブランドに対して興味があり、ファンであるということが見込めます。そして、アプリを通して顧客にダイレクトにアプローチすることができるので、ファンの心を常につかんでおくことが可能です。

実は、売上を出していくには、お得意様と言われるリピーターの存在が不可欠です。 新規顧客よりもお得意様に力を入れたアプローチをする方が売上は伸びる傾向にあります。

また、サポートや支援に関しては手厚い対応を重点に行うことを心がけており、導入頂き増したお客様だけでなく、アプリ制作会社などの支援体制につきましても手厚い対応を行なっております。

アプリ制作を検討したいのですが、どうすればよいのでしょうか?

最近では、個人レベルでも簡単なアプリを制作する人は増えています。しかし、ビジネスとしてアプリを制作していくのであれば、専門業者に依頼するのが一番良い方法です。自社店舗にあったアプリを高クオリティで制作してもらえるだけでなく、制作後の運用をサポートしてもらえることも多いので安心です。

アプリ制作を行っただけでは結果には結びつきません。大切なのは制作したアプリをどのように活用していくかを事前にしっかりと考えておくことです

集客のためのアプリ制作はメリット多数

アプリ制作・メリット

アイコンがホーム画面にある!実はこれが一番重要です!

アプリの魅力は何といっても、顧客のスマホのホーム画面に自社店舗のアイコンを設置できるということです。顧客の観点からすれば、チラシや Web 広告よりもより高い頻度でアイコンを目にし、自社店舗を想起します。ゆえに、その他の広告手段よりも自社店舗をより身近に感じることができます。アクセスもワンタップという気軽かつ効率的に行うことができる環境なので、顧客からのアクセスの頻度が増えます。そもそも、ホーム画面にアイコンがあるというだけで、ブランディングができますよね。

アプローチ

多様な機能で顧客にダイレクトにアプローチできる

アプリはプッシュ通知という機能をはじめとする多様な機能を用いて顧客にダイレクトにアプローチしていくことができます。特にプッシュ通知は非常に強力で、従来まで主流だったメルマガよりも効果があると言われています。発信したメッセージを顧客のスマホのホーム画面に自動で表示させることができ、顧客にとっては最も目に止まりやすい状態を仕組化できます。さらに、来店を必要とせずともポイントやクーポンを電子の状態で届けられたり、予約を受けることができたりなど、顧客と店舗双方のアプローチが直接的かつ効率的に行えます。このように、紙媒体や Web 上での広告以上にアプリならではの付加価値はバリエーションに富んでいます。

顧客情報の管理がラクラク!戦略もたてやすい

アプリを通して顧客の情報や行動・反応を記録し、分析していくことができます。例えば、アプリの登録情報を用いて、ファンの層にはどのような属性が多いかを割り出し、その属性のニーズに合ったサービスを考えることができます。次のマーケティング戦略を練る際に非常に重要な役割を果たします。

我々株式会社アシストでは現在に至るまでの「アプリ制作パッケージの開発秘話」などを忘れず引き続きサービスの向上に努めています。

自社店舗アプリ制作の前にデメリットを押さえておきましょう

自社店舗アプリの制作や運用にあたって一番のハードルはなんでしょうか?

自社店舗アプリを運用していく上で、最も難しい点は顧客にアプリをダウンロードさせることです。アプリはスマホのホーム画面上になければ意味がありません。アプリの運営開始初期に、いかにしてダウンロードを増やしていくかが、アプリを活用した集客が成功するかどうかの鍵を握っています

自店アプリ制作

自社のアプリをどのようにしてダウンロードさせたらよいでしょうか?

アプリの運営開始初期にはダウンロードの案内を店舗でしっかりと行う必要があります。例えば、ダウンロードをすることによって割引や特典を受けることができるようなキャンペーンを実施することや、スタッフの接客による丁寧な促しをすることなどが挙げられます。 それに加えて、店内に QR コード付きのチラシを貼ったり、 Twitter や Facebook などをはじめとする SNS での拡散をしたりする方法も組み合わせると、より効果が上がると思います。

NEW

ARCHIVE