ホームページの効果・コンバージョンを上げる施策について

株式会社アシストではコンバージョンをあげるべく施策を標準装備しています。こちらの施策は「年間5000サイト」を超える制作実績から導いた成功事例を標準化しており、現場で育てられたノウハウにで構築しております。本記事ではコンバージョン率を上げる施策をご紹介します。勿論チャットボットや特殊なツールなどを使うわけではなく、自由度の高い弊社CMS(デザイン制御なし)を利用していける、強みを最大限に活かした制作レベルのお話しをさせて頂きます。

問い合わせ=コンバージョンをあげるには「Google検索」の適正化が必要
問い合わせ
Googleの表示回数・検索流入数(クリック数)を管理していく

ホームページなどのWEB戦略などはどうしても難しく考えてしまいますが「リアルな世界」と理屈は同じな事が非常に多いです。例えばお店を例にお伝えしてみたいと思います。お店に来客がない状況で売上は繁盛するでしょうか?「答えは明確で売上は伸びません」ホームページやGoogleも実は同じで、アクセス(ホームページを閲覧する人々)が無い状態では残念ながら効果は見込めません。

では何故アクセスがないか?原因は大きく2つあります。

▼ 原因について

① 検索されるオーガニックキーワードがホームページが登録されてなく、探している方が見つける事ができない。

② キーワードは登録されてある程度Googleなどで検索すると表示されるが、クリックされない。結果アクセスに繋がらない。

1つめの大きな原因はGoogleに「キーワードが登録されていない」具体的にはオーガニックキーワードが少なく検索流入が見込めない

「オーガニックキーワードとは」

オーガニック検索についてはこちらで詳しく説明をしています。

https://assist-all.co.jp/column/20200213-1277/

詳しく把握したい方は是非ご覧になって頂きたいです。また完結的にお話しをさせて頂きますとオーガニック検索とはGoogleにおいて、ユーザーが探されている「検索キーワード」の数であり、

自然流入キーワードと表示ページは適正なのか?を調べてみる

Google検索で大きな間違いをしている人が多くいます。「検索上位表示=効果が出る」と認識している方が多いのですが、実際は上位表示だけではなかなか成果はでません。上位に表示されるという事は非常に大事なのですが、「検索キーワードとGoogle表示」が適正化されていませんと、クリックされない事が多岐にあります。

(例をご紹介します)

とあるお客様の事例としてあるキーワード(月に2000回)も検索されているキーワードで検索順位が3位の結果をもたらしているサイトがありました。しかしGoogleから流入数は3アクセスと非常に停滞していました?原因はなぜか?分かりますでしょうか?

答えは「Google表示の最適化」です。Googleの表示の最適化とは検索した人がGoogleに表示される言葉に対して「気になる・クリックしたい」と感じられるような表現にすることで、効果は倍増します。「売上・集客・採用をホームページ制作にて成功させたお客様事例一覧」と「ホームページ制作事例一覧」と表示されていた際に、どちらをクリックしたいでしょうか?答えは明確です。Google最適化(タイトルタグ)の有無は効果に大きな影響をもたらしています、弊社のCMSを利用したホームページ制作ではGoogleのデータ分析を利用し「キーワード別のクリック率」を自動的に集計をしておりタイトルのつけ方の有効性を判断できるように仕組み化されております。

サイト流入(アクセス数)のお客様を問い合わせを入れてもらうには?
サイトアクセス
サイトにおける滞在時間・直帰率はどうか?を確認する

アクセスを確保できた次に確認する事は滞在時間です。ホームページの滞在時間が短い=「違ったな、、」とページを離脱している可能性が高くサイトの変更が急務となります。しかしホームページを運営されている中小企業の方々は滞在時間が重要な指標になることを理解頂いていないケースがあります。

そこでアシストのCMSでは滞在時間をページ毎にGoogleのデータを利用し自動計測する解析機能があります。滞在時間が短いページは画像やテキストを変更する必要があります。またGoogleのデータベースはページのデータの取り方がページ跨ぎを利用している為に、最終到着ページの離脱が0秒になります。0秒のページは理想としては電話クリックや問い合わせページを期待したいですが、理想はなかなか叶いません。是非データを解析・分析をしページの改修にお役立てください。また株式会社アシストのCMSは編集出来る領域が他社のサービスとは異なり、画像・テキストは勿論、ベッターやフッター・カラムなどまで全てが直感的に操作可能です。是非機能を掛け合わせていきWEB戦略をご利用ください

問い合わせの「入れやすい」ホームページの定義とはなんなのか?

ホームページ制作はいかに「自分らしく」をテーマに制作される方々が非常に多くいらっしゃっいます。しかし「自分らしいホームページ」は効果面に優れているとは限りません。

効果面に優れているホームページは「使いやすいWEBサイト」である事が大事であり・いかに見やすいか?・強い印象を与えられるか?・シンプルな設計か?が非常に大事であります。

弊社株式会社アシストでは問い合わせを上げる為に様々な仕掛けを行なっております。iPhoneを意識したスマホサイト設計・コンバージョンを高める為の分析・解析・チューニング可能なCMS、効果面(着信回数・問い合わせ件数)などを自動測定をし「良し悪しを判断」していきます。

繰り返しになりますが「問い合わせの入りやすいホームページ」は「見やすい・使いやすい・解析分析・改善可能」となり日々改良を加える事が大事であり、それができる環境を作り上げることが最重要となります。

実際どれぐらいホームページの作り方で効果は変わるのか?
ホームページ作り方
TELコンバージョン(スマホ電話問い合わせ)の率についてご紹介します

弊社が制作しているホームページは制作実績を基に成功事例を標準化し制作しており、スマホサイトにて「電話ボタンをタップ」しお電話を頂きました回数は管理画面にて自動に計測する事が可能となります。

弊社の制作するサイトは「閲覧者様が直ぐに電話」出来る様に、サイトのどのページをご覧頂いていても「ワンタップ」にてお電話が出来るような仕様になっています。

サイト制作においてデザインは非常に大切です。「Zの法則・Fの法則」という基本ルールがあり、目線を意識しサイトを制作するように心がけており、如何に強くイメージが伝わり・問い合わせにつながるか?を考えておりコンバージョン率も5%を超えているケースも多数あります。電話問い合わせに長けているWEB戦略サービスをお探しなら弊社にお任せください。

WEBコンバージョン(フォーム問い合わせ)について詳しくご確認をさせて頂きます

WEBコンバージョンというキーワードをお聞きなられた事はある方が多いと思います。株式会社アシストのWEBサービスは「効果・売上」をあげていくために小さな事にもこだわっています。

例えば問い合わせページです。他社の問い合わせページは「使いづらい」というご意見をよく頂きまして改良を重ね・ある法則を見つけました。問い合わせページに到着される閲覧者は問い合わせをいれる意思決定をされている方が多いことから「シンプルに連絡先・必要情報」を入力して貰うだけの形にした方が良いです。

(参考)

https://assist-all.co.jp/contact/

弊社のサイトでも効果面を上げるために、シンプルにしたサイト設計にしています。他社のCMSは問い合わせページのデザインは出来ないや、他のページと同じようなレイアウトになるケースが多数ありますが、我々は1番問い合わせが入り効果が期待できるレイアウトを採用しております。勿論問い合わせページなども自由にレイアウトからデザインまで行う事が可能となります。

お客様導入事例についてご紹介
成功事例
店舗経営の方々がホームページで集客が可能な理由について

店舗経営を行う多数の方からホームページの成功事例の嬉しいお声を頂いています。弊社ではホームページ制作にて効果のお話を頂きましたお客様の成功事例をコンテンツ化し事例ページにて紹介させて頂いています。

(お客様様事例ページ)

https://assist-all.co.jp/success_stories/hp/

ホームページ制作を行い効果を感じて頂きました方々のお話を纏めますと、食べログなどをはじめとする「広告サイト」にて高得点を得られていない方が最適なアプローチ方法という事で制作依頼を頂き成功されるケースが非常に多く、日に日にホームページの必要性をかをよしな

広告サイトにて高得点を得られていたり、ミシュランなどでブランディングされている方は、お客様からの認識度が強く比較された際に「強みになる」という特徴があります。

しかし逆にミシュランや食べログなどで高評価を偉ていない店舗様は比較された際に、点数が高くない。というだけで一方的にマイナスジャッジをされたりしてしまいます。また広告サイトはレイアウトが同じであり・ライバル店舗様も多数掲載されている為に「広告費用が高く支払う店舗」は目立つ箇所に掲載され、そうでない店舗は埋もれてしまいます。結果的に効果は見込めず厳しい現場を目の当たりになってしまう事になり、WEB戦略にて「集客」をなし得ていくには、キーワード分析やGoogle解析をし「効果的なキーワード」を算出しながら、Googleに評価されるWEBサイト作りをしていく事が、広告サイトとは異なり質の良いお客様の獲得が可能となる傾向があります。

他社からの乗り換えて頂きましたリニューアルの事例をご紹介させて頂きます

弊社のWEBサービスをご導入頂いている実例として「他社様からの乗り換え」が非常に多く多岐に渡りご評価頂いています。

他社様のWEBサービスやホームページ制作・CMSなどから乗り換え(リニューアル)して頂く理由や感想などを以下にご紹介させて頂きます。

▼ 導入頂いた理由についつ

① 他社様のホームページ制作サービスは「Googleに会社名などしか表示されない」

② ホームページデザインやクオリティが自分自身で制作したサイトは「スマホページ」などでインパクトが持てず、効果面が好ましくない

③ 他社様のホームページサービスは編集・変更できる箇所が制御されており「都度依頼」にて費用・時間が発生をしリアルタイム性がなく運用がうまくいかない

④ レポート機能や解析・分析機能がなく「効果面・最適化・事前キャッチ」が行えず、「検証⇨改善⇨効果」のステップを踏み上げる事ができず、他社はリニューアル提案や追加請求が多発し、サイト運営を顕著に行えない。

などの理由から弊社のホームページ制作サービスを利用して頂く方が急増しています。弊社のホームページ制作サービスは上記の課題を解決でき「単に制作するのではなく、ビジネスで結果に拘る」ホームページ制作をご提供させて頂きます。

結果に拘り「売上・集客・採用」に期待が持てるWEBサービスをお探しの方は是非お問い合わせください

ホームページ制作の問い合わせはこちらから
効果のあるWEB制作は株式会社アシストへお任せください

株式会社アシストでは全国の中小企業様や店舗様向けに対して「売上・集客・採用」などの向上が見込めるホームページ制作サービスを業界最大数の実績を標準化しご提供が可能となっております。

概要説明やサービス説明などは常時行っており、勉強会やご提案は日本全国にて可能となっております。

ご興味を頂きました方々はお気軽にお尋ねください。