[ホームページ活用]新規のお客様だけでなく既存のお客様にもホームページは有効

ホームページ制作をしているとお客様が本当の意味でのホームページの価値に気付いてない方が多くいらっしゃると感じることが沢山あります。本日はホームページ制作が、既存のお客様の来店回数に大きな影響を与え促進ツールになる。とう事につきまして、記事にしていきたいと思います。

こちらの記事を読んで頂く事で、以下の内容につき理解を深めて頂けます。

① 新規集客だけでない既存のお客様に対してホームページが有効活用できる

② スマホサイトの必要性


◆新規集客だけでない既存のお客様に対してホームページが有効活用できる

ホームページ制作を行われる大半の方は新規集客や新たなお客様やお取引先様に対して情報を発信されることを目的にし制作を行なって頂ける方が大半です。

勿論間違いではありませんが、ホームページ制作の効果を最大化するには実は未知の領域の新規のお客様やお取引先様に対して情報を発信をしアプローチするより、既存のお客様に対して的確な情報発信を行う方が効率的な場合が多数あります。この記事を閲覧頂いている方々は恐らく情報が発信される側の方々だと思いますが、まずご理解をいただきたいのが、情報発信を行う側と受け取る側では大きな温度差があり、前提条件も異なります。皆様にとって当たり前の内容も受け取る側の方々には当たり前ではなく知りたい情報である場合が多いです。

例えばお客様よりこのようなお話を伺いました。大手飲食広告サイト複数に営業中と記載があることから一般的に営業をしていると世の中の方々は錯覚をし来店されます。お店側の方々はお休みをしているわけですが、まさか?大手飲食広告サイトに営業中となってるとは知らず、お客様10組近くに謝る事になりました。

この方は定休日以外のお休みをする際に情報発信をしていないがゆえに、お客様10組近くの方々に謝罪をする。と言う事態になるわけですが果たしてどうすればよかったのか?

答えは簡単です。情報を発信すれば良いのです。実は情報は発信している気がなくても自然と発信されている場合もあり現代において正しい情報である発信するのは事業運営を行う中で必要不可欠になっています。

また、定休日やお休みなどだけでなく、新メニューやサービス、イベントなどの情報もお客様やお取引先様は大変知りたがっております。小さなきっかけが事業に繋がりビジネスチャンスをもたらします。一度ご来店されたお客様だからこそ、たまたま調べてくださったタイミングでしっかりとした情報を発信をしお渡しできるか?の可否がホームページに大きな影響を与えます。


◆スマホサイトの必要性

スマホサイトを使わない日は果たしてあるのだろうか?と思うぐらいスマホサイトを利用しています。皆様もなにかしら調べるとき、出かけるとき、知りたいときなどは理屈抜きに当たり前にスマホサイトを利用していると思います。

一般的にはデザインやSEOなどの観点からスマホサイトが必要と営業活動をしている方々が多いですが、スマホサイトはGoogle、Yahooなどの検索対策などは勿論ですが、日本という閲覧者様のデバイス(利用環境)環境がスマホになっており理屈抜きにスマホサイトが必要です。

スマホサイトに求められる役割や機能は以下になります。

① 如何にスピード感を出しサイトを表示できるか?

② スマホ画面を意識し、コンテンツ制作がされているか?

③ 電話番号などの効果に繋がるための導線は確保されているか?

④ デザインや見た目が閲覧者の求めるものと差異がないか?

この①②③④を網羅する事で効果に大きな影響を与えます。

ホームページ制作は閲覧者の気持ちになれるか?が大事であり常に閲覧者の方々のことを考えてコンテンツ制作をしているか?こつらにつきます。

株式会社アシストでは閲覧者様に軸を置いたホームページ制作サービスがあります。株式会社アシストでは制作のOKをホームページ管理者様より頂けてない状態で料金の請求はしません。是非プロが仕掛けるスマホサイトなどに興味がありましたらお問い合わせください。

 

■ お問い合わせ

ホームページ制作や改善などをご検討されてるいる方はこちらにお問い合わせをください。

https://assist-all.co.jp/contact/

▪️ IT商材代理店はこちらよりお問い合わせください。

https://assist-all.co.jp/column/20200118-1153/