[お客様のお声]ホームページの重要性について/情報発信の大事さについて

2020/01/13 コラム
ホームページ制作

株式会社アシストでございます。本記事はお客様から頂きましたお声をご紹介させて頂いています。

本記事にてお伝えしている内容は以下なのなります。

① 情報発信が改めて大事とお伝えする事例

② 情報発信の有無は閲覧者にどうみえるか?

③ まとめ


◆ 情報発信が改めて大事な理由について

情報発信をする事で非常に良かった。とお声を頂きましたので、ご紹介させて頂きめす。

東京都内のクリニック様のホームページ制作を行わさせて頂きました。こちらのクリニック様では、日曜日はお休みですが祝日に関しては診療を行う事もあるとの事でした。

元々弊社にてホームページ制作を実施する前までは、自分自身でホームページを制作され運用していました。

そちらでは情報発信はされていたのですが、非常に見づらく閲覧者の方々に情報発信が正しく行えていませんでした。

インフルエンザなどが流行る冬場は日曜日や祝日などに小さなお子様やご高齢の方などが、急に体調を崩されたりするケースがあり、近隣の方々だけでなく平日では来院されない患者様もクリニック様を頼りに来院されます。

患者様などは、地域名+祝日+病院やクリニック、症状などのキーワードにてGoogleやYahooなどで検索をされる方々が非常に多く、緊急性や需要が非常に高い内容となります。

しかし、自作にて制作をされていたホームページでは見づらいのは勿論なのですが、クリニック様の素晴らしい特徴である祝日診療などにてGoogleなどに検索した際に表示がされません。

閲覧者である患者様はGoogleやYahooにて祝日にて相談や診療できるクリニックなとを探しており、本来であれば近くの祝日などに対応されているクリニックが、インターネット検索で見つかり診察の検討をされるわけですが、表示がされない事から、患者様に正しい情報が伝わっていませんでした。

弊社にてホームページ制作を行い、過去との差異を一番感じる事は、祝日の患者様の数や来られる方々の地域が拡大している事だそうです。勿論通常業務や求職者様へのアピールなど役割を十分に果たしていますが、と言う前提でやはり、祝日の患者様の動き方が明らかに違い過ぎる。患者様方に正しい情報発信が出来ている。と嬉しいお声を頂きました。


◆情報発信の有無は閲覧者にどうみえるか?

ホームページ制作の成功を判断する中で皆様は制作者や閲覧される側(会社や店舗)の目線で成功判断されていませんか?勿論それが悪い訳ではありません。

しかし我々は同時に閲覧者様にどのような影響を与えているか?も非常に大事な事と考えています。

上記のクリニック様のお話しでも、仮に祝日にて診察や相談が可能とGoogleやYahooにて検索をした際にわからないや、広告サイトにて診察をしている事を知りホームページを閲覧した際に、祝日診察の内容が記載がなかったり情報が不足していたら、患者様は診察を受けるでしょうか?

恐らく他のクリニック様や病院を探すと思います。

重複しますが、実は閲覧者様の行動パターンはシンプルでして、Googleなどの検索サイトに表示されなければ問い合わせなどは出来ませんし、仮に祝日に診察が可能と言う情報をキャッチをしたとしても、ホームページに欲しい情報が見当たらない場合は他のクリニック様を探します。


◆ まとめ

閲覧者様に正しい情報をお伝えをし、提供できる環境を整える。当たり前のことが当たり前に行う。

閲覧者の立場に立ち情報を発信していく。事は事業の大きな武器になります。また、情報発信をする事で閲覧者様の利便性は大きく改善され、本質的なサービスアップや患者様からのご評価も期待できます。

ホームページ制作を行い的確な情報発信を行い是非、更なる事業発展などに役立でて頂けると嬉しいです。

■ お問い合わせ

ホームページ制作や改善などをご検討されてるいる方はこちらにお問い合わせをください。

https://assist-all.co.jp/contact/

▪️ IT代理店様募集はこちら

https://assist-all.co.jp/column/20200118-1153/