サーバーって何をするものなのでしょうか?

インターネットで公開されているすべての情報はサーバーと呼ばれる、専用の保管庫にデータが保管されるようになっています。せっかく制作したホームページもそのデータを保管するサーバーがなければ、もちろん世の中の人に見てもらうことができません。ホームページ制作とサーバーは切っても切れない関係にあります。よく例えられるものとしては、ホームページサイトそのものがお店の建物であるなら、サーバーはそのお店の土地といったイメージです。また、サーバーと合わせてよく「ドメイン」という言葉も耳にします。ドメインもサーバー同様に、ホームページ制作では必須のものです。先ほどの例で言うならば、お店の住所にあたるのがこのドメインです。サイトのURLに用いられます。

サーバーは自分で用意するのでしょうか?

サーバーを自前で用意するのは非常に難しいです。 サーバーを購入するには最低でも数十万円以上が必要です。また、定期的なメンテナンスにも費用がかかったり、設置するには広いスペースを要したりします。そのため、ホームページなどのサイト運用をしたい個人や会社に向けてサーバーを貸し出す「レンタルサーバー」というサービスがあります。基本的にはこの「レンタルサーバー」を利用します。今ではレンタルサーバーのサービスを行っている会社が多数あり、どのレンタルサーバーを利用すべきか悩む人が多いです 。

レンタルサーバー選びは重要なのでしょうか?

現在は選択肢の多いレンタルサーバーですが、どのレンタルサーバーを選ぶかは非常に重要です。特に、サーバーの良し悪しは、SEOにも関係があります。代表的な例で言えば、ロースペックのサーバーによくありがちな、「サーバーが重くなってサイトの読み込みが遅くなった」 です。サイトの読み込み速度は、SEO最適化には非常に重要なポイントの1つです。 安さに釣られ、ロースペックのサーバーを契約してしまったために、なかなか検索順位も上がらず集客ができない!などといったことにならないように、レンタルサーバーはしっかりしたのを慎重に選んでいきましょう。

レンタルサーバー選びのポイント

長期間安価で運用できるレンタルサーバーがおすすめ

基本的にレンタルサーバーの乗り換えはあまり推奨できません。特に、ITに詳しくないという方にとっては非常に手間がかかり難しい作業が要求されるからです。そのため、契約するレンタルサーバーは最初から長い期間使用することを見込んでおく必要があります。その際のポイントとなるのが料金です。レンタルサーバー市場の相場を見て適切に価格設定されたもの選ぶ必要があります。 個人でホームページを運用していくのであれば、月額1000円前後のものがおすすめです。

管理画面が見やすいレンタルサーバーがおすすめ

管理画面はレンタルサーバー会社によってそれぞれです。初めてホームページを運用されるような方であれば、直感的で使いやすい管理画面のものをお勧めします。多くのレンタルサーバー会社では、「無料お試し期間〇〇日」というキャンペーンをやっている場合があり、実際に操作感を試してから契約するかどうかを考えることができます。また、マイナーなものよりはメジャーなレンタルサーバー会社の方がお勧めです。管理画面の操作で困ったときに検索すると得られる情報量が多く、解決までのスピードが速いためです。

セキュリティ対策のされた安全なものか確認しましょう

最も一般的なセキュリティ対策は、SSL化することです。そのため、SSL化が無料でできるかどうかはレンタルサーバーを選ぶ際のポイントとなります(そもそもSSL化できないものはやめておきましょう)。SSL化とはURLが httpで始まるのではなくhttpsで始めるということです。また、SSL化はSEOにも関係しており、ホームページ制作においては必須と考えられます。

CMSの機能を確認しましょう

CMSを用いる場合にはそのCMSが使えるかどうかを事前に確認する必要があります。また、レンタルサーバー会社によっては、特定のCMSについて簡単インストール機能というものがあり、必要なCMSをすぐにインストールできる機能を備えています。 初心者の方であれば、この簡単インストール機能を備えているレンタルサーバーを選ぶことをおすすめします。

ホームページ制作を依頼したいのですが・・・

ホームページ制作会社に制作や運営を依頼する場合も同様にレンタルサーバーを契約する必要があります。ただし、制作会社によってはサーバーを用意してくれている場合があります。制作会社に依頼をする前に、レンタルサーバーを契約するのではなく、レンタルサーバーについては制作会社に事前に問い合わせておくことをお勧めします。