OEM提供を行う理由

アプリ制作パッケージは株式会社アシストの直販中核事業として他社様には提供しない事業として創業期よりスタートしている事業です。

しかし販売活動を通じ規模を拡大していく中で「全国展開したい・店舗様手厚くフォローをしたい」と言う現場の声が次第に大きくなり地場の企業様にお力をお借りしながら事業推進を行う事が大きな発展を遂げると判断しOEM提供を開始させて頂きました。他社のパッケージアプリ制作ではOEM提供をし販売頂く際には「開発費や在庫リスク」などが条件として展開している企業様が多いですが、アシストでは事業直販等で好調な事から代理店様側にかかる負担をすべて排除し、事業を開始できるOEM環境をご用意させて頂きました。

現場で育った独自機能やノウハウ

1つ1つの機能面に技術者や現場のノウハウが蓄積された思いが詰まっています。例えば当社のアプリ制作ではお店様でご利用頂く際に本店だけでなく支店様でインストールされた際は画面にはインストールされた店舗様の情報が表示されるなど、きめ細かい現場で蓄積された技術やノウハウが盛り沢山に詰まっております。基本的な機能は勿論ですが、デザインやアイコンの自由度やモバイルオーダーやインスタグラムとの連携など他社を圧倒する機能・ノウハウがあり、OEM提供では惜しみなくご提供が可能となっております。

地方貢献・雇用促進につながる活動

OEM事業を開始させて頂いた背景には大きなエピソードがあります。当社が長年お付き合いしている地方代理店様に「アプリ制作事業を拡大をしていく事で直近は自社の利益やお客様の成果だけでなく、雇用創出・地方経済活性」などに大きく貢献し、自社の収益だけでなく地元に大きく恩返しが出来るようになっており感謝しています。と言うお話でした。このお話はアシストにとっては非常にインパクトが大きくノウハウを自社内で囲い込むのではなく、積極的にオープンしていき「オープンソース」のように同業他社様にも提供していき、業界を盛り上げていく事が市場環境の成長に繋がり、将来的に大きく当社が社会貢献できる第一歩になる。と判断しノウハウを惜しみなく提供するOEM提供を開始させていただきました。

アシストの中核事業をOEM提供

OEM提供を実施すると言う事は一方でライバル会社を作る。と言う事でもあります。しかしライバル企業だからシナジーが生まれない。と言う事ではありません。同じ業界で店舗様の成果を追い求める企業同士抱える経営課題や技術課題などを共有し合う事で、いち早く解決を行う事が可能となり、サービスレベルをいち早く向上させる事も可能となります。

また市場規模を大きくすることは将来的な事業拡大のメリットになると言う考えから積極的にノウハウや独自機能を展開していく経営判断をしているため、技術や機能面だけでなく「販売戦略やアプローチ手法など」多彩に事業支援を行う事が可能です。